【MHW】アップデート第1弾について

【MHW】アップデート第1弾について

アップデート第1弾の内容

2018年3月22日に待望のアップデート第1弾がありました。アップデートの内容は以下のとおりです。

  • ロード処理の最適化を行い、ロード待ち時間を軽減
  • メンバーリストに「集会エリアから除外する」機能を追加
  • クエストからの帰還先選択に「集会エリアに戻る(マルチプレイ時は、離脱して集会エリアに戻る)」を
    追加
  • スタートメニュー>オプション>GAME SETTINGに「字幕サイズ」の変更項目を追加
  • 「別の集会エリアに移動」メニューにある「所属サークルから探す」の名称を「サークルの集会エリアを探す・作る」に変更(機能の変更は無し)
  • 剥ぎ取りモーション中、仲間のハンターからの攻撃が当たらないように変更
  • クエスト達成時の剥ぎ取りモーション中は、爆弾などを含めた全てのダメージリアクションを取らないよう変更
  • モンスターの研究レベルに応じて上昇するガイドレベルについて、1クエスト経過毎のゲージ減少量を緩和
  • タイトル画面にアップデートバージョン表記を追加(PlayStation®4はVer. 2.00と表示される)

 

アップデート第1弾の感想

イビルジョーについて

公式が考える大型と自分が考える大型の違いこそありましたが、アップデート自体は歓迎しています。今まで使っていた武器の改善も見られて嬉しいです。ただ既に若干飽きている状態だったので、追加モンスターがイビルジョーだけなのが残念です。バゼルギウスとの席争いがどんな感じになるのかな?と不思議でしたが、実際にはイビル先輩の圧勝っぽいです。

現状のマンネリを打破してくれればと思っていましたが、今の所また歴戦古龍の周回に戻る感じなのでそれも難しそうというのが正直な感想です。もともとイビルはダルくて好きじゃないという理由も大きいのかもしれません。

文字サイズについて

今回のアップデートで更に残念な点がひとつ。文字サイズが小さいと散々ここでも言って公式のアンケートにも書いて来ましたが、ここで変更可能になったのはあくまでイベント等の「字幕サイズ」なんですよね。装備一覧等の文字サイズが大きくなるかも?と淡い期待をしていたので残念でした。今やイベントも見ないし人と会話もしないので最初から実装すれば良かったのではと思いました。

剥ぎ取り妨害への措置

ただ唯一歓喜すべき事は剥ぎ取りが邪魔されなくなった事です。むしろ最初からしておくべき事だとは思いますが、最早初代からのモンハンの伝統儀式にも近かった剥ぎ取り妨害が対処されたのは何だか感慨深いものがあります。この調子でより善いMHWになればいちユーザーとして嬉しいです。

受付嬢について

一部のユーザーから凄く嫌われている事を知ったのはつい最近。個人的には素直だけどヌケてて、それでも編纂者としては優秀だという程度の認識でした。

しかし今回のイビルジョーのイベント関連でさすがに呆れました。素直でヌケているのはただの「馬鹿」だったからか、と。完全にキャラ付けに失敗した感じに見受けられます。おばさまか、集会所のクエストカウンター嬢とバディ交換して欲しいと初めて思いました。あの子はハンターを何度危機に陥らせれば気が済むのでしょうか。

救援信号が最近つらい

アップデートと関係無いですし今更な話だし充分想定されていた事なので、このタイミングで愚痴を言うのもみっともないのですが、ここ最近連続してしんどいと思ったのでここで吐き出したいと思います。

せっかくのモンハンなのでマルチを楽しもうと思ってずっとやって来ました。知らない部屋へ行こうが自分で集会所を作ろうが、結局ぼっちの現状。仲良く集会所で会って話して…という事は1度だけでした。アップデートが来てもバウンティ登録や植生研究所が流通エリアにある限り、集会所に直接帰還はメリットが無いですしやはりぼっちに変わりはないと思います。

集会所が賑わっていないので手っ取り早く救難信号に参加したり信号を発信したりしています。
わいわい狩りがしたいので好きな笛とか担いで発信しているのですが、多頭クエでは何故か1対3でソロ状態。ターゲットが1頭でも歴戦の痕跡回収に行かれて結局ソロ状態。

何だこれは。マルチ環境でソロれという状況が何日も連続して続いて、だったらもうソロでいいじゃんという気持ちになって来ました。
実際ソロの方が安定するしオトモの方が頼りになる事も多々。triとかめちゃめちゃ楽しかった記憶があるので、MHWのマルチが淋しくてたまりません。
一期一会の救難信号なので余計こうなるのかもしれません。痕跡集めに必死にならないといけないシステム、マルチシステムの悪い所が見えてしまって残念です。

 

今後のアップデートで期待したいこと

最後になりましたが今後のアップデートでモンスターの追加以外で以下の点を期待したいです。

文字サイズアップ

もうこれ以上言う事はありません。そのままです。眼精疲労半端ないです。

調査レポートの発見内容の緩和

ストーリーをクリアしたら以降は調査クエで欲しい素材集めか、装飾品ガチャをするのが本作のエンドコンテンツです。

調査クエなら何でも行きたい!という人より、モンスターに対して得手不得手があったりして特定のモンスターの調査クエに行きたい!という人の方が多いのではないでしょうか。しかしその特定のモンスターから出た調査レポートが全く関係ないモンスターばかり、せっかく出ても条件が1死だったり2人だった等々、調査レポートがあまりに渋い気がします。気前良く出して飽きられても困るのでしょうが、調査クエに関してはもう少しストレスフリーにして欲しいです。

調査クエストのソート機能

調査クエに行くには調査レポートを出して調査クエを登録するという作業が必要になります。しかしこの登録がとにかく面倒です。対象とするモンスター以外にも小型モンスターの調査クエや報酬枠が少ない調査クエ等がバンバン出てしまうので、手作業でいらない調査クエを削除したり、一つ一つのクエ内容を見て登録するしかないのが現状です。

そこでモンスター名・歴戦かノーマルか・捕獲等の条件でソート機能を付けて欲しいです。そうすればもっと狩りが効率的に行えると思います。結構切実です。

もっとマルチを楽しみたい!

賑わい、欲しいです。4月のお祭りが凄く楽しみです。

何だかんだ長時間プレイしていますし既に価格以上の満足感は得ています。今後もアップデートを待っています!

 

スポンサーリンク