【MHW】対歴戦王ヴァルハザク装備:双剣&瘴気対策

【MHW】対歴戦王ヴァルハザク装備:双剣&瘴気対策

装備紹介について

現時点で所持する武器・防具・護石・装飾品を使って、各モンスターに対抗する為に考えた装備を備忘録的に記録しておきます。

イベントクエストで登場した歴戦王ヴァルハザク。攻撃力も体力も大幅アップ、スリップダメージのある瘴気纏い状態も強力になっています。その上初期位置が瘴気の濃いエリアと対峙するだけでも対策が必要となって相当強くなりました。正直キリンよりも強い印象です。集会所マルチ・野良の配信当日の成功率は2割もいきませんでした。以前にご紹介したヴァルハザク装備を使っていたのですが、とにかく歴戦王専用で構成を考えないとクリアは無理だという結論に達しました。

【MHW】対歴戦ヴァルハザク装備:Prototype

瘴気が辛いので遠距離武器を担ぎたくなりますが、開発も既にその思考を逆手に取り遠距離武器対策がしてありました。そうです、瘴気纏い中は矢や弓が弾かれてしまいます。かといって重量系武器はスリップダメージが怖い。そこで慣れないながらも双剣をセレクトしました。

 

対歴戦王ヴァルハザク装備紹介

装備一覧

 クリックで拡大

武器 残滅の爪
護石 耳栓の護石Ⅲ
特殊装具 癒しの煙筒 達人の煙筒
頭防具 バゼルヘルムβ
 胸防具 タロスメイルβ
 腕防具 カイザーアームα
 腰防具 エンプレスコイルβ
 脚防具 エンプレスグリーヴβ

守りの護符・守りの爪を合わせると防御力は455になります。もちろん全防具カスタム強化済みです。

双剣はエンプレスダガー系も魅力ですが、瘴気纏いを少しでも解除出来る可能性にかけて龍封力のある残滅の爪を選びました。龍封力は実際にはあまり効果は無いっぽいのですが。その関係もあり装飾品も龍封力を着けています。ラースプレデターは龍脈石の関係でまだカスタム強化が出来ていないので除外しています。

見た目装備実装の恩恵を実感出来るように見た目装備を解除した状態でお届けしました。スキルは良くてもゴツくてダサいとか我慢が出来ません。太腿が出てないとか許し難き事です!これが種類は少ないと言えど可愛く出来るのだから嬉しいです。

装備スキル一覧

 クリックで拡大

  • 耳栓:Lv5
  • 体力増強:Lv3
  • 弱点特効:Lv3
  • ランナー:Lv3
  • 瘴気耐性:Lv3
  • 整備:Lv2
  • 瘴気環境適応:Lv1
  • 龍封力強化:Lv1
  • シリーズスキル:【炎妃龍の恩寵】スタミナ上限突破

装飾品一覧

 クリックで拡大

  • 龍封珠【3】×1
  • 強走珠【2】×3
  • 痛撃珠【2】×1
  • 耐瘴珠【1】×3
  • 体力珠【1】×1

 

本装備のポイント

瘴気対策は徹底的に行おう

ヴァルハザクの瘴気纏いのスリップダメージがただでさえ辛いのに、戦うエリアが瘴気エリアなのでスリップダメージが二重になってエグい事になっています。今までの瘴気耐性だけでは回復しかしていない!という事になるので全ての瘴気対策は行うべきだと思います。本作の瘴気に関するスキルは以下の2つです。

  1. 瘴気耐性
  2. 瘴気環境適応

ヴァルハザクは最大HP減少効果のある瘴気を出します。俗に言う瘴気侵食状態です。これを完全に無効してくれるので1番目は必須です。ヴァルハザクに近付くと受けるスリップダメージはこれでは防げないので注意が必要です。歴戦王はこのダメージ量がアップしているので辛いです。

2番目はエリアの瘴気を無効化するというもの。こちらはスリップダメージも無効にしてくれるのでこれが有ると無いとでは大違いです。歴戦王は瘴気が濃いエリアに長期滞在するのでこちらを疎かにすると常に死と隣り合わせという状況になりかねません。スリンガー松明弾やマント系の特殊装具でも代用は一応可能ですが、タイムリミットもありますしスキルに組み込んでしまった方が安定すると思います。

体力増強&整備と硬化アイテム使用で生存率を高くする

その攻撃力の高さから体力増強が無いと一撃死も有り得ます。特に受けがちな尻尾攻撃や突進は痛く、回復前にスリップダメージで倒れる事も多々あります。きっちり最高レベルまで積んでおくと生存率が上がります。

また、候補から外されがちな整備スキルをわざわざ選んでいます。癒しの煙筒を焚きまくる事でスリップダメージも怖くないやい!という思考回路です。マルチでは全員で順番に焚くという連携が取れれば言う事ないです。

上記に加えタロスメイルβの防御力が低いので、硬化薬グレート・硬化の粉塵・忍耐の種等の硬化アイテムをしっかり使用して防御力をアップします。この装備じゃなくても歴戦王には必ず飲んでいます。

双剣用スキルにランナー&スタミナ上限突破を入れる

歴戦王ヴァルハザクはスキが少なくなり機敏になりました。突進や下ブレスなんて避けたつもりでも当たるので当たり判定が拡大した印象です。そんな王のスピードに対抗するのに双剣は向いていると思います。そこで少しでも長く鬼人状態で居続け、攻撃と素早い回避行動を行う事を目指しました。

鬼人状態ではスタミナを消費するのでそれを緩和するランナーを入れます。また、そのスタミナ自体を強化しました。腰・脚をエンプレス装備にする事でシリーズスキル「炎妃龍の恩寵」が発動するので、スタミナ上限を最大まで伸ばしています。

武器のカスタム強化は回復能力付与を選ぶ

スリップダメージに少しでも対抗すべく武器のカスタム強化は回復能力付与にしています。微々たる回復量ですが少しでも攻撃に転じられれば良いかなと思っています。実際には回復負けしているのでラースプレデターで重複カスタム強化が良いかもしれません。

 

歴戦王は宝玉&痕跡集めに最適

余談になりますが歴戦王のイベントクエストはキリン・ヴァルハザク共に多くの痕跡を残してくれるので痕跡集めに最適です。入手出来る調査レポートは痕跡レベル3が対象となります。そのイベントクエストの難易度からか、条件と報酬枠がずば抜けて良い調査クエストがしょっちゅう出ます。

こんな調査クエストがいっぱい出るので痕跡を集めたい人はイベントクエストに参加すると良いと思います。

他にも宝玉がバンバン出るので激運チケットを使って集めるのもオススメです。

 

歴戦王は今までと難易度が違い過ぎて苦労します。歴戦王クシャルダオラとか、ただでさえ面倒なので今から想像してはウンザリしています。歴戦王なんてただの延命治療みたいなものですしね。ティガレックスやりたいなぁ。

 

スポンサーリンク