【Bloodborne】ブラッドボーン~ガチ神秘特化マン(神秘99&体力初期値)~#001

【Bloodborne】ブラッドボーン~ガチ神秘特化マン(神秘99&体力初期値)~#001

『Bloodborne』が好き!

『Demons’ Souls』からハマったFromSoftwareの死に覚えゲーム。デモンズ以降に出てきたタイトルは全て遊んでいるのですが、有名な『DARK SOULS』より好きなのが『Bloodborne』という作品です。

ブラボの何が好きってやはりその独特な世界観です。クトゥルフ神話をベースに構築されているというだけあって、ダークファンタジーにグロテスクを混ぜて贅沢に煮込んだ感じの雰囲気が本当にたまらない!そしてあえて従来のソウルシリーズと一線を画するスタイリッシュなアクションを合わせた面白い作品です。また、ソウルシリーズ以上にキャラの立ったNPCだらけ、かぼたん以来の癒やしとなった人形ちゃんといった作品に必要不可欠なエッセンスも盛りだくさんでハマらない理由はありませんでした。

ノーガード戦法のアクションなので難易度はソウルシリーズ以上だった事と、オンライン周りも遊びづらい仕様だったせいかプレイヤー人数はそこまでではなかった印象です。ですが好きな人はとことん好き!というのが本作の特徴だと思います。かくいう自分もアクションが苦手で本作は辛いものがあったのですが、好き!という理由だけで遊びまくっていました。聖杯ダンジョンというエンドコンテンツもあり、辞め時がなかなか見つかりません。

 

初めての縛りプレイ

自分のゲームの遊び方として、縛りプレイをするよりはアイテムを収集したりレベルを上げまくったりといったやりこみをする方が好きです。ひたすらオンラインでのんびり楽しむエンジョイプレイヤーです。プレイヤースキルが無いので縛ると自己嫌悪に陥ったりプレイ自体が苦痛に感じる事が多いので縛りプレイは基本しません。要は強くてニューゲームみたいな遊び方の方が好きって感じでしょうか。

そんな自分がふと、世の中の「特化」という言葉に疑問を持ったのが初めて縛りプレイをする事になったきっかけです。

ブラボにおいての「特化」とは特定のステータスだけを伸ばす事を言います。しかし世で謳われる大抵の「特化」とは特定のステータスを伸び率の良い50で止めて体力といった他ステータスも併せて上げていたり、使いたい武器の必要値までは複数のステータスを上げたりしている場合がほとんどです。もちそんそうじゃない方もいらっしゃいますが少ないと思います。

それって「特化」なの?

一度そう思ったら本当の「特化」とは何か、を実践してみたくなり縛りプレイをしてみよう!となったのです。

 

やってみたかった神秘マン

では何を特化させてみようかと考えた時に、ずっと憧れていた神秘を特化してみたいなと思いました。

ブラボの世界では内蔵攻撃が強いので内蔵攻撃の威力が上がる技量特化、遠方から銃攻撃が出来る血質特化、生存だけを考えた体力特化などが人気のようです。

反して神秘特化は強い攻撃方法のほとんどが所持上限のある水銀弾を使う技だったりするので完全に上級者向けになっています。しかし神秘特化は他の特化に比べるとロマン溢れる縛りになっているのもまた事実。見た目も派手なのでずっとやってみたかったのです。

 

神秘だけを上げてストーリークリアを目指す

過去を神秘が一番高い「過酷な運命」にしてキャラクリエイト。完全ソロプレイを覚悟しつつ、神秘ステータスだけを上げ続けてボスを突破していきました。特化キャラではありますが、ついいつもの癖で各種カレル文字・武器・アイテム等、特化に必要無くても忘れずに回収しちゃいました。落葉なんて絶対使えないのに意地になって頑張っちゃいました。

それにしてもノーガード戦法の中で体力初期値がどれだけ大変か!1周目なのがまだ救いですがDLCエリアまで行くとちょっと攻撃がかすっただけで死ねるので何度も心が折れそうになりました。

嬉しい事に意外にも未だにオンラインに人がいました。このチャンスを逃すな!と鐘を鳴らしながらDLCをようやくクリア!!神秘特化にとって一つの目標であるゴースの寄生虫を入手出来ました。これで神秘特化マンがひとまず完成です。ここまでにかかったプレイ時間は45:17:24です。

ゲールマン&月の魔物を除いたストーリーボスをクリアした段階のステータスです。クリアレベルはかなり高めになりました。それなのに一向に戦闘が楽になった気がしないのは何故なのでしょうか…。

 

今後の予定

何はともあれまずは苗床時の独特なうにょうにょ動作に慣れる所から始めたいと思います。凄く挙動が気持ち悪いです。ブラボのあのスタイリッシュさはどこへ!!

そしてやはり聖杯ダンジョンは避けて通れません。むしろここからが本番な感じもあります。地下に潜りつつ神秘を99まで上げる予定です。聖杯ダンジョンでは全聖杯ダンジョンクリアを始め、カレル文字の回収・各武器の異質&失われた武器の購入と最終強化をしたいと思います。

そして鐘も鳴らしまくって先人達の聖杯文字も使いまくって血晶石マラソン!マラソン!!マラソーン!!!先はかなり長いです。

 

『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』が楽しみ!

まだまだ時間が掛かりそうなブラボ。楽しみにしているフロムの新作『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』が発売されるまでじっくり遊びたいと思います。

意外な事にプレイ人数が1人用で完全オフラインの和風ゲームという新作。今までオンラインで協力してもらいつつクリアして来たような自分には難しそうだと購入を躊躇していました。しかしやっぱりどう考えても面白そうなんです。なんだかブラボと同じ空気感を感じます。クリア出来るか分からないですがプレイしてみたくて予約しました。

皇子が新たな癒やしになってくれると嬉しいなぁ。

 

スポンサーリンク