【トリニティジルオールゼロ】TRINITY Zill O’ll Zeroプレイログ#009

【トリニティジルオールゼロ】TRINITY Zill O’ll Zeroプレイログ#009

セレーネを捜して

忘れられた森

忘れられた森へ入る。レティシアから最近誰かに見られている気がすると聞かされ、気が気でないアレウス。エリオットも森の巡回を強めているみたいだし、何かがきっと起こるに違いない。皆無事だと良いが。心配してくれたダグザに冷たいアレウス。本当にツンデレだな!素直になれ!!

炎竜山

リベルダムの冒険者ギルドへ入ると、ウルカーンにダルケニス退治の依頼が出ているという噂を聞く。セレーネを心配して様子を見に行く事に。何だかんだで放って置けないんだよな。

ウルカーンへ行く。冒険者ギルドで本当にダルケニス退治の依頼が出ていた。ダルケニスの女がモンスターを連れて暴れているそうだが、セレーネがそんな事をするとは思えない。急いで出掛ける事に。

炎竜山へ行く。ダンジョンムービー中にコントローラーが振動するからビビった。今までそんな演出無かったのにどういう意味なのだろう。月が赤黒くて気持ちが悪い。噴き出ているガスに炎を当てて大爆発を誘発する。敵が面白いぐらい爆殺出来るからちょっと楽しくなっちゃった。

第3地区に入るとBGMが入る。この曲が本当に好きだ!コーラスも良いし力強さと切ない感じが相まってずっと聴いていたくなる。第3地区の宝箱から武器のロッチナを手に入れた。ロッチナは前作で名前だけ出て来た最高の刀匠だ。まさかこんな場所で入手出来るとはファンには本当に嬉しい。カッツの武器も出て来るかな??

第4地区に入ると奥でダルケニスとモンスターが戦っているという話を他の冒険者から聞く。件のダルケニスは冒険者を救けたりしている。やはりセレーネで間違い無いだろう。

火口に到着。そこにはセレーネが居た。そしてモンスターの正体がセレーネの妹である事が明かされた。ずっと妹を捜して旅をしていたのか。武器商人によりモンスターにされた妹を捜し出し、救ける為にその手にかける。それがセレーネの旅の目的だったのだ。何て哀しい孤独な旅だったんだろう。アレウスの「やるぞ」というたった一言にやられた。恰好良いぜ!!

新月でダルケニスの力が引き出されているセレーネ。オーラ付き羨ましい。妹が「ダメぇ!」とか「逃げてぇ!」何て叫ぶもんだから悲しくて苦しくてたまらない。HPを半分以下にするとムービーが入る。「おねえちゃん」という台詞に泣きそう。透明になる技を使うようになるプロトエクリプス。立ち上がる砂埃で判断するか、攻撃終わりに近寄って反撃すれば何とかなる。最後はトリニティアタックで止めを刺す。専用のトリニティアタックがあれば良かったのに。ステラよ、安らかに…。セレーネに似た美人だったろうな。

 

美しいボーカルのBGMが流れる。OPでも聴いた曲だ。綺麗だなぁ。感謝を告げる妹の声を聞くセレーネ。凄く辛かったろうに気丈だな。アレウスとダグザに礼を言うとからかわれたもんだから、「二度と言わない」とプンスカしちゃうセレーネがめちゃめちゃ可愛い!!ちょっと素を出してくれたんだと思うと嬉しくもある。セレーネは目的を果たし、ようやくこれで正式にパーティに復帰した。もう二度と何処にも行かないでくれよ!その時セレーネのソウルに変化が訪れた。ソウル『ノスフェラトゥ』を宿し、スキル『ミラージュステップ』を習得した。ノスフェラトゥは前作には無かったソウルだった筈。説明文を見るとダルケニス専用のソウルらしい。つまり前作のレムオンなら宿せたソウルかもしれない。

 

サブクエスト・追加ストーリーをプレイ

各地のサブクエスト

各地で様々なサブクエストの依頼を受けた。受け過ぎてパンクしそうになったぐらい一気に依頼をされたもんだから頑張っちゃったよ。恋文配達や採取系の連続物のクエストを着々とこなしていく。

特に暗号の対照表関連のクエストはやっぱり好きだ。かつての仲間が冒険者を引退し果ては死を迎える。やはり悲しいよなぁ。それが自然の摂理と分かっていても心がついていかないと思う。しかし悲しみだけでは無い事を仲間達はちゃんと知っているのだろう。あぁ、このストーリーが好きだ。

それ以外にも5回目のフゴー商会の依頼を受けて達成しておいた。

追加ストーリー

追加ストーリーは本作のダウンロードコンテンツで、様々なクエストを受けてプレイする事が出来る。ここでのみ入手可能な武器等がありダウンロードも無料で可能な為全部クリアしていきたいところ。

こういうどんどんクエストが用意されて任意でクリアするモンハンみたいなシステムで、ジルオールの雰囲気を持った完全王道ファンタジーRPGのゲームって他に無いかなぁ。永遠にやり続けられる自信がある。

追加ストーリー1:新月の塔のヌシ退治

アキュリュースの酒場へ行くとゼネテスとツェラシェルに出会った。依頼を受ける受けないで揉めていた。その上アレウスに高額報酬の依頼があるから手伝ってくれと言い出した。もちろん断る理由などないっ!何だかゼネテスとツェラシェルコンビは微笑ましいな。

戦うゼネテス・ツェラシェルの姿を堪能する。ツェラシェルの魔法が恰好良い。しかし突っ立っているだけの事も多い。お前ら仕事しろ!最上階の5階まで辿り着くもヌシは現れず。意地になったツェラシェルに言われもう一度捜す事に。「へいへい」言うゼネテスが面白い。2階まで下りた所でヒッポグリフを倒しクエスト達成。

ちょっとした昔話を聞く。ツェラシェルは彼の双子の妹と共に、ゼネテスの冒険の途中で拾われた。妹は知り合いに預けたそうだ。その結果あんなルビーだのサファイアだのって言われるのか??ゼネテスの予想通りべっぴんにはなったけどさぁ。最後にツェラシェルにお礼を言われた時は萌えた。報酬としてルナティックブレイブを入手。やったね。

追加ストーリー5:内海貿易商からの挑戦

ロセンの酒場へ行くとある商人の仕入れの効率化の為に手伝って欲しいという依頼を受けた。炎竜山の各マップのチェックポイントを通過しないと先へは進めないらしい。チェックポイントはだいたいマップの一番奥にあるので道中は普通に進めば良い。第2地区・第4地区ではチェックポイントが2つあり、左側と順路の広場で戦闘が起こる。最後は火口でドラゴンを倒してクエスト達成。

追加ストーリー9:ブルーノー捜索

アルノートゥンの酒場では傭兵であるボルダン族のブルーノーを捜して欲しいと頼まれた。湖底神殿で敵から逃げて心核の宮へと逃げ込んだブルーノーを追い掛ける。合流して話を聞くと、戦うよりも武器を眺めるのが好きなブルーノーはこれを機に傭兵も辞めるつもりらしい。最後の挑戦としてアレウス達が力を貸して育みの宮でボスを倒してクエスト達成。ハイゲイザー2体にウィル・オ・ウィスプ2体はなかなか辛かった。ブルーノーの体力を気にしなくて良いのは楽で良かった。良い鍛冶屋となったブルーノーにまた会えると良いな。報酬として魔王の舌根を入手。やったね。

 

こんな風にサブクエストばかりをやっているから本編を忘れてプレイ出来なくなっちゃうんだ!一度内容を忘れてプレイしなくなった過去があるから同じ轍は踏まないんだぞ!!いいか!!本編を進めるぞ!!

 

ステータス

ステータス

セーブポイント アキュリュース
プレイ時間 31:54:09
進行度 ★★
アレウス レベル37
ダグザ レベル37
セレーネ レベル36:ミラージュステップ・ダルケニスレイジ・インビジブル・暗闘・死域
ノスフェラトゥを宿す者
トリックスターマスター

クエスト実績

討伐 11
護衛 6
救助 6
回収 7
採取 14
収集 23
撃破 6
合計 73

通り名

  • 酒場の顔
  • オーガ殺し

 

スポンサーリンク