【トリニティジルオールゼロ】TRINITY Zill O’ll Zeroプレイログ#013

【トリニティジルオールゼロ】TRINITY Zill O’ll Zeroプレイログ#013

ダグザを強化する

古戦場跡

ネメアの行方を探してアキュリュースの冒険者ギルドへ行く。聞き込みの結果、アキュリュースへは最近姿を現していないらしい。ロストールへ行ってみろという助言を受けたので行ってみる事にした。

それと同時期にアルノートゥンの酒場へ行くとロストールの近くの村が襲われたという話をしていた。わずかな小麦が穫れる程の小さな村に何が起こったのか。村の娘が泣いているというロストールの酒場へ行ってみる。ロストールの酒場で泣き出しそうな娘に話し掛ける。村が盗賊団に襲われ村の小麦が奪われたそうだ。北斗の拳のミスミのじいさんネタを彷彿とさせる。ネメアが居れば盗まれる事も無かったと呟く娘だったが、残念ながらネメアの行方は分からないようだ。

敵がモンスターじゃなくて盗賊団なのが新鮮だ。人型は柔らかくて有り難い。中庭跡で盗賊団の頭ザグン・ビルケンらとボス戦へ。レベル差もあって楽勝だった。無事に小麦を取り戻し、彼らも盗賊団から足を洗う事になった。丸く収まってめでたしめでたし。しかし盗賊団の先代のお頭と姐御というのが気になるな。

小麦を取り返した報酬としてスキルの書を貰った。ダグザがスキル『ギガンティックオーラ』を習得した。しかもこれがあれば竜骨の砂漠で出るドラゴンゾンビが倒せるらしい。その内挑戦してみよう。

ロストールの酒場で貴族にお怒りのご婦人がゼネテスに八つ当たりしていた。その貴族が前作でも登場した最低男のタルテュバだ。幼なじみのゼネテスはこんなに昔からタルテュバに苦労していたんだな。

古戦場跡

ロストールの冒険者ギルドへ入ると古戦場跡に冒険者を待ち構えるジャイアントの話題で盛り上がっていた。そのジャイアントに勝てれば一回り成長出来ると踏んだダグザが一人で立ち向かう事に。セレーネに引き続き、お前もかダグザ!!いいぞ、直ぐに出掛けよう!!

最深部までは敵をほぼスルーして進む。ボスであるジャイアントは今までの苦労が嘘かのようにあっという間に倒せた。普段もこれぐらい柔らかかったら良いのに。ダグザは本当に愛しいキャラだ。微笑ましいし何より温かい。人に優しくなれそうな気がするよ。

一人でクエストに挑んだ結果、ダグザのソウルに変化があった。ソウル『ウォリアーモンク』を宿し、スキル『ロングショット』を習得した。ウォリアーモンクは今作から登場したソウルだ。ダグザにスキル『人徳』を習得させたのだが、ダグザらしいスキルな上に習得した瞬間魔道士ギルドで売っている物の値段が安くなって笑ってしまった。有り難い。

これで全員が全てのソウルを宿した。もっと色々なソウルを宿したかったな。大好きだったシャイニングレオとか使いたかったよ。

 

フゴーの館

ロストールの酒場へ行くとフゴー商会の執事、ダイダロに声を掛けられた。フゴーの館へ招待されたのだ。待ってました!!

リベルダムのフゴーの館へ行きフゴー夫妻と会う。相変わらずころころしていて可愛い夫婦だな。今までフゴー商会の依頼をこなして来たお礼として、これ以降カジノで遊べるようになった。お金はたっぷりあったのでメダルを大量に交換した。カジノで遊べるゲームはブラックジャックと前作のミニゲームである魔法の宝箱のみだ。しばらく遊んでいたらコインは減ったがトロフィーは直ぐに取れた。

また、冒険者ギルドにフゴーから絵画回収の依頼が出るようになった。GALLERYの絵画を埋める為にもやりまくろう!

 

ネメアを追って

海賊砦

ネメアの情報を求めてウルカーンの冒険者ギルド&酒場、アルノートゥンの酒場、リベルダムの冒険者ギルドの順に話を聞きに廻る。聞き込みの間にも幾つかサブクエストを依頼される。

アルノートゥンでアンギルダンに会い、ネメアがエルズに向かった事を聞いた。しかしエルズに渡るには船に乗る必要があり、その船は海賊のせいで出港出来ないらしい。エルズに行く為にも海賊狩りに出掛ける。

また、ロセンに立ち寄った時にシーラと再会した。そこへ小麦を奪った時の盗賊団のザグンとビルケンが現れ、シーラのことをシェイの姐御と言うではないか。慌てたように立ち去るシーラ。これは確定だな。それでは彼女なりに何か目的があって賞金稼ぎをしているという事か。早く正体が知りたい。

海賊砦は貨物が多く破壊出来るので大量のギアが手に入る。ついつい海賊退治よりギア回収を優先してしまう。そして大量に湧く海賊にソウルバーストを炸裂させるのが気持ち良過ぎてたまらない。

目的地の後部甲板でベルトコンベアを抜けた先でボス戦をする。キマイラが居たがそれも瞬殺し、最後はソウルバーストで華麗にフィニッシュ!レベル差があるとはいえ楽しかったー。その後もマップ埋めに勤しんだのだが内部通路は針地雷や落とし穴だらけで面白い。船内居住地区だけがマップが埋まらなかったのが悔やまれる。どうやって行くのかな。

リベルダムの冒険者ギルドで報告をする。報酬であるスキルの書を貰い、セレーネがスキル『ブラッドショット』を習得した。

エルズ

海賊を倒した事で船が出せるようになり、久々の新エリアエルズへ行く事が可能になった。エルズへ行くと通り名『バードハンター』を得ていた為、『フェザーエッジ』が貰えた。そしてバードハンターへの依頼が受けられるようになった。他にも通り名『伝説の冒険者』を得ると冒険者ギルドで『勇気ある者の勲章』が貰えた。全ての状態異常への耐性+70%とか凄すぎないか。やったね!

風紋の遺跡

エルズの酒場へ行くとネメアの話題で盛り上がっていた。近くの遺跡に出現するモンスター退治を受け出掛けたらしい。ネメアパーティを追い掛ける。

進路を風が遮っているのでスイッチを押し風と止めながら進む。頭を使う必要は無く、進みたい方向が向かい風だったらスイッチを押すだけで良い。第4層からはガラリと雰囲気が変わり、BGMもザ・ファンタジーといった神秘的なものになって最高な雰囲気である。第4層では風の力で石像を動かし結界を解除して最深部へ進む。

最深部へ入ると先に来ていたネメアパーティに襲われるアレウス達。バトルシーンがめちゃめちゃ恰好良い!!集団戦&女同士の戦いってたまらないね。Tバック vs ハミケツの勝者はどちらか。個人的にはハミケツで!そしてネメアが金色過ぎて眼が痛い。賢者姿で無いオルファウスは新鮮だし、ネメア・オルファウスの声が似合っていて良かった。

何とか話そうと試みるアレウスだったがヒドラが登場して中断させられてしまう。久々のヒドラ戦は何となくヒドラの仕組みが分かって少しはマシな戦い方が出来た。

ヒドラを倒しやっと話をする。こっちは3人なのに随分時間が掛かったと言われて内心ショック。頑張ったのに。

アレウスは計画を打ち明けネメアに協力を頼む。従兄弟同士なんだし、さっさとアレウスの素性を明かせば話はもっと早いと思うんだがな。レーグの後押しもあって何とか協力関係を築ける事になった。

 

ステータス

ステータス

セーブポイント エルズ
プレイ時間 51:24:02
進行度 ★★★
アレウス レベル51
ダグザ レベル51:ギガンティックオーラ・ロングショット・挑発・聖光双掌・アブゾーブカウンター・人徳
セレーネ レベル50:ブラッドショット
ウォリアーモンクを宿す者
ブラックジャック
ファイブカード

クエスト実績

討伐 14
護衛 6
救助 6
回収 8
採取 20
収集 40
撃破 8
合計 102

通り名

  • ロセン通
  • ワームハンター
  • 伝説の冒険者

 

スポンサーリンク