【MHW:I】対アン・イシュワルダ頭部破壊用装備:ストーリークリア直後でも出来る貫通弾ヘビィボウガンPrototype

【MHW:I】対アン・イシュワルダ頭部破壊用装備:ストーリークリア直後でも出来る貫通弾ヘビィボウガンPrototype

装備紹介について

現時点で所持する武器・防具・護石・装飾品を使って、各モンスターに対抗する為に考えた装備を備忘録的に記録しておきます。

ストーリーをクリアした後、強そうな武器・防具を作ろうと思った時にどうしても立ちはだかった物。それはラスボスである地啼龍アン・イシュワルダの地啼龍の慈眼殻という素材でした。この素材は第2形態の頭部破壊を2回行う事で入手出来ます。逆の言い方をすれば頭部破壊をしない事には入手出来ないのです。

倒すだけなら野良マルチでも全然いけるのですが、頭部破壊をするとなると急に難易度が上がります。マルチでは全員で頭を徹底的に攻撃するぞ!という連携が求められます。

全く入手出来ずに軽く絶望したので、頭部破壊のみを念頭においたソロ用装備を考え一応これで落ち着いたという装備を記載します。

導きの地にも行っていない上にまだ装飾品マラソンもしていないので、ストーリークリア後でも素材を集めればすぐに実践出来るような装備となっています。とはいえワールド時代に集めた装飾品はフル活用しています。

 

対アン・イシュワルダ頭部破壊用装備紹介

装備一覧

 クリックで拡大

武器 夜砲【黒風】
護石 業物の護石
特殊装具 体力の装衣・改 転身の装衣
頭防具 EXグリードヘルムβ
 胸防具 ゾラマグナハイドγ
 腕防具 EXキリンアームロングβ
 腰防具 EXアンガルダコイルβ
 脚防具 EXアンガルダグリーヴα

守りの護符・守りの爪を合わせると防御力は793になります。全防具ストーリークリア後までで出来るカスタム強化はしています。

業物の護石はルームサービスからの依頼「ニャイスルーム!鉄明編」をクリアすると入手出来ます。

ネックはナルガクルガの迅竜の天鱗・オドガロン亜種の兇爪竜の天鱗・大竜玉・幻鳥竜玉あたりですが、MR上げついでに調査クエストを回して入手しました。

装備スキル一覧

 クリックで拡大

  • ガード性能:Lv5
  • 耐震:Lv3
  • 体力増強:Lv3
  • 雷属性攻撃強化:Lv3
  • 属性解放/装填拡張:Lv3
  • 破壊王:Lv3
  • 防御:Lv2
  • 水場・深雪適応:Lv2
  • 貫通弾・竜の一矢強化:Lv1
  • ガード強化:Lv1
  • 業物/弾丸節約:Lv1
  • 攻めの守勢:Lv1
  • (フルチャージ:Lv2)
  • (整備:Lv1)

着けたいスキルばかりで悩みましたが生存と頭部破壊に必死な構成です。

貫通弾・竜の一矢強化はLv2にしたいところですが、いつもマカ錬金の材料にしちゃっていて1個しかありませんでした。だってLv2になるなんて思わなかったんだもん!!入手出来次第Lv2に上げる予定です。

装飾品一覧

 クリックで拡大

  • 守勢・解放珠【4】×1
  • 沼渡珠Ⅱ【4】×1
  • 解放珠【3】×2
  • 貫通珠【3】×1
  • 耐震【2】×1
  • 強壁珠【2】×1
  • 鉄壁珠【1】×5
  • 体力珠【1】×1
  • (無傷・整備珠【4】×1)
  • (無傷珠【2】×1)

 

本装備のポイント

ボウガンのカスタムパーツ例

ボウガンのカスタムパーツは以下のとおりです。

  • 反動抑制パーツ×1
  • 遠距離射撃強化パーツ×2
  • シールドパーツ×1
  • 弾丸重化パーツ×1

アン・イシュワルダの攻撃で非常に厄介なのが多段ヒットである直線型ソニックブラスト。基本的に避けるようにしていますがどうしても避けられない時がそれなりにあります。その時はガードをするしか無いのですが、ガード性能がLv5まであればシールドパーツ1枚で耐え凌げたので、シールドパーツを3枚積むよりは遠距離射撃強化パーツを2枚積んで火力アップを図っています。ちなみにソニックブラストをガードで凌いだ後は即座に秘薬を飲まないとヤバいです。

反動抑制パーツはLv3貫通弾ですら反動も無くサクサク撃てまくるのであると良いです。

弾丸重化パーツはアイスボーンから登場したパーツですが、貫通ダメージを与えやすくなるので必須レベルです。

破壊王は必須

頭部破壊に必須なスキルは破壊王です。正直これさえあればどうにかなる気すらします。

自分の腕前だと破壊王を着けてひたすら頭めがけて貫通弾を撃っていると、開眼した頃に丁度頭部破壊が終わるという感じでした。むしろ頭部破壊が終わればクエストの終わりも近いという感じです。頭部の耐久度が高すぎる気がします。マルチで頭部破壊前に倒してしまうという現象が多いのも納得です。

頭部破壊さえ終われば他武器に変えて弱点である腕を殴れば良いだけとなるので非常に楽です。

オトモは連れて行く

動きが遅いヘビィボウガンでアン・イシュワルダのしつこい攻撃を避けるのが少々面倒だったので、オトモに熟練度をLv15まで上げたミツムシ寄せのお香やガジャブーの壺爆弾なんかを持たせて連れて行っています。オトモに攻撃させつつアン・イシュワルダの注意を引きつつと活躍してもらっています。その間に側面等から撃つという戦法です。弱点の腕から頭を貫通させてダメージを稼ぎつつ気持ち良くもなれるので気に入っています。

過信はいけませんがオトモがいるだけで少しは楽になるので連れて行くと良いと思います。

アイテムポーチにはモドリ玉を入れておく

モドリ玉は非常に重宝します。アイテムやボウガンの弾が無くなったら補充する用に、頭部破壊が終わったら他武器に変える用に、アン・イシュワルダの即死級必殺技を避ける用に、と使い所がいっぱいあります。ショートカットに登録しておくと良いと思います。

 

基本的な立ち回りはただ頭にめがけて貫通弾を撃って、ソニックブラストが来たら避けるかガードをするだけです。あまりハンターの腕に左右されず、こんな中途半端な防具でも10~15分で周回出来るので地啼龍の慈眼殻が楽に集められるようになりました。お蔭で武器も強く出来たし満足です。

導きの地へ行ったらもっと装備が強化出来るのですが、どうもやる気にならないのが最近の悩みです。

 

スポンサーリンク