【SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE】隻狼の『GAME OF THE YEAR』受賞について

【SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE】隻狼の『GAME OF THE YEAR』受賞について

受賞おめでとうございます!!

『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』がThe Game Awards 2019において「ゲーム・オブ・ザ・イヤー」 と「アクション・アドベンチャー部門」を受賞しました。

本当におめでとうございます!!

ノミネート作品のどれが受賞してもおかしくない中選ばれました。受賞シーンは鳥肌立ちました。我が事のように嬉しくて!

 

自分としては受賞して当たり前だという認識だったのですが、それが世界においても当たり前だったのが本当に嬉しいです。

プレイ後記でも触れましたが、オンラインプレイが当たり前でゲームバランスもアップデートの度に崩壊するような昨今のゲーム業界において、オフラインプレイのゲームを出し多くのプレイヤーを苦しませつつも楽しませたこの作品の功労は、称賛に値すると当時にゲーム業界にとっては必要不可欠だったんじゃないかなと思います。

ディレクターの宮崎英高さんのコメントも何だか嬉しかったです。日本人はネガティブなコメントしかしないと良く比喩されるけど隻狼好きだよ!という声がちゃんと届いていたならホッとします。宮崎さんが作る作品をいつまでも楽しみに待っています。なんだったら隻狼のDLCや続編だっていいよ!待ってるから!

 

何だか嬉しくて居ても立っても居られないけど語り合える場も相手もいないので衝動的に書きました。

本当に大好きな作品なので、これをきっかけにまた多くの人にプレイしてもらいたいなと思います。自分も久々に周回しようっと。

 

オリジナルサウンドトラックの発売決定!

2020年3月27日にオリジナルサウンドトラックが発売されます。買いますよ!当たり前だよ!

オリジナルサウンドトラックには全50曲の楽曲に加え、ゲームの中で交わされた登場人物たちの一部の会話劇(日本語版)が「ダイアログ」として収録されています。ダイアログひたすら聴きまくりたいです。SE集も別でつけてくれないかなあ。

隻狼大好きです。

 

スポンサーリンク