【麻雀格闘倶楽部Sp】四神属性システムについて

【麻雀格闘倶楽部Sp】四神属性システムについて

四神属性の決定について

麻雀格闘倶楽部には段位制が採用されています。ゲームを始めた時は十級から始まりまずは一級まで上がる事が目標となります。ここまでは数回対局すればサクッと上がります。

その後初段へと昇格する訳ですが、その時にそれまでの対局内容によって4つの属性が与えられ、その属性+段位でプレイして行く事となります。属性は四神で表されます。ここから四神以上の黄龍やより高みを目指した「真の戦い」が始まるのです。

青龍

運型。ドラ使用率が高い、もしくは役満をあがっているプレイヤーが属します。

朱雀

速攻型。アガリまでのスピードが早くアガリ率が高いプレイヤーが属します。

白虎

攻撃型。平均アガリ翻が高いプレイヤーが属します。

玄武

防御型。振り込み率が低いプレイヤーが属します。

 

四神が決まりました

『麻雀格闘倶楽部Sp』を始めた時から自分はどの四神になるのかずっと気になっていたのですが、今回のプレイでは朱雀になりました!

アガリ率が高いというより、卓のスピードについていけないので役を育てる余裕が無く、とにかくテンパイ&リーチしてアガリに行かないと!という気持ちの現れが朱雀に繋がったのかなと思います。現在大会が行われている三麻でプレイする事が多いのもあると思います。

とは言っても判断される対局の数が少ないので四神属性自体に意味は無さそうです。リアルなら白虎タイプの麻雀が打てるようになりたいものです。

負け続ければ降格ももちろんあるのですが、一度なった朱雀から他の四神に変更される事はあるのかまだ分かりませんがすぐに判明する気がします。だって勝てないもの。でも楽しい。まだまだ麻雀熱は冷めません。

 

スポンサーリンク