【MHW:I】対激昂したラージャン装備:「来い!大自然!!」的なノリの初クリア装備

【MHW:I】対激昂したラージャン装備:「来い!大自然!!」的なノリの初クリア装備

装備紹介について

現時点で所持する武器・防具・護石・装飾品を使って、各モンスターに対抗する為に考えた装備を備忘録的に記録しておきます。

昨日より大型アップデートが配信され、追加モンスターである激昂したラージャンが登場しました。ラージャンはそこまで苦手ではないもののスピードについていくのが大変です。攻撃が苛烈になりよりスピードが速くなると予想したので、大団長の教えを元にドーン!と構えて迎え撃つ「来い!大自然!!」的なノリでランス担いで行ってきました。2乙はしましたがなんとか初見クリア出来ました。

なお、初見時は普段使っている装備に装飾品を詰め替えてそのまま行ってしまい酷い目に合いました。ブラキで学習したはずなのに防具を強化するのを忘れてました。アップデートで上限が上った防具レベルを最大まで強化して行く事をオススメします。難易度が下がります。

 

対激昂したラージャン装備紹介

装備一覧

 クリックで拡大

武器 赤龍ノ貫ク角・氷
護石 鉄壁の護石Ⅴ
特殊装具 不動の装衣・改 転身の装衣・改
頭防具 EXカイザークラウンβ
 胸防具 EXレックスロアメイルβ
 腕防具 EXカイザーアームβ
 腰防具 EXカイザーコイルβ
 脚防具 EXガルルガグリーヴβ

守りの護符・守りの爪を合わせると防御力は913になります。ちなみに最大まで強化すると1013になるので激昂ラージャンに挑む前に強化すべしです。一応クリアは出来ましたがかなり痛くて回復も使いまくる羽目になりました。

装備スキル一覧

 クリックで拡大

  • 見切り:Lv7
  • ガード性能:Lv5
  • 体力増強:Lv3
  • 超会心:Lv3
  • 弱点特効:Lv3
  • 耐震:Lv2
  • 攻撃:Lv2
  • 爆破属性強化:Lv2
  • 精霊の加護:Lv2
  • 熱ダメージ無効:Lv1
  • 力の解放:Lv1
  • ひるみ軽減:Lv1
  • 心眼/弾道強化:Lv1
  • ガード強化:Lv1
  • (攻撃:Lv1)
  • (精霊の加護:Lv1)
  • シリーズスキル:【炎王龍の武技】達人芸

かなり改善の余地がある気がします。

装飾品一覧

 クリックで拡大

  • 耐衝・体力珠【4】×1
  • 耐震・体力珠【4】×1
  • 耐震・加護珠【4】×1
  • 超心・体力珠【4】×1
  • 達人珠【4】×1
  • 痛撃珠【2】×1
  • 超心珠【2】×2
  • 強壁珠【2】×1
  • 心眼珠【2】×1
  • 達人珠【1】×1
  • 加護珠【1】×1
  • (攻撃珠【1】×2)
  • (加護珠【1】×2)

 

本装備のポイント

覚醒武器の覚醒能力例

発現させた覚醒能力は以下のとおりです。

  • 攻撃力強化Ⅵ
  • 攻撃力強化Ⅴ
  • 攻撃力強化Ⅴ
  • 攻撃力強化Ⅴ
  • 斬れ味強化Ⅴ

攻撃特化です。

あると便利な耐震

激昂に限らずラージャンの攻撃で地面が揺れる事があります。復帰するまで意外と長いのでその間に手痛い攻撃を喰らう事もあるので耐震があると安心です。

また、激昂ラージャンの居る渡りの凍て地のフィールドが面倒くさく、海氷状態になっているエリア15での戦いでいちいち地面が揺れて身動きが取れなくなるので耐震があるとだいぶ楽になると思います。

武器種によっては必須レベルの心眼

激昂に限らずラージャンは非常に硬いです。攻撃が頭部やクラッチで傷つけた場所以外の腕等に当たると、ランスを始めだいたいの近接武器は弾かれる事が多いです。これもまた非常に大きな隙を生み出してしまうので心眼は必須レベルだと思います。

ガードはしっかりカウンター攻撃は慎重に

激昂ラージャン戦で良くやってしまった失敗としてはカウンター攻撃関係です。カウンター攻撃を要所要所で使う分には良いのですが、基本戦術にカウンターを入れるのは非常に危険だと思いました。

激昂ラージャンの攻撃は連続して行われる物が多く、カウンター攻撃をしようとすると連続攻撃を喰らってしまいがちです。更にカウンター自体かなりダメージを喰らってしまい気づくとHPが半分以上減ってたなんて事もあります。

自分の場合は激昂ラージャンがバックジャンプをして3つの元気玉を投げる攻撃は良く失敗しました。最後の爆発でまくられてしまうというのに毎回忘れてカウンターしちゃってました。

激昂ラージャンはしつこいぐらい追って来るので、焦らずガードを最後までしっかり行ってから反撃するのが安定すると思います。

 

激昂ラージャンは幸いにもまだ通常個体の延長線という感じで対応出来たので良かったです。臨海ブラキも含め武器・防具は気が向いたら作ろうかなという感じです。

なお、大好きな狩猟笛ではどっちもしんどいという結論に達しました。辛い。

 

スポンサーリンク