【DBD】今から始めるデッドバイデイライト初心者がランク戦プレイ前にしておいたこと(2020年5月)

【DBD】今から始めるデッドバイデイライト初心者がランク戦プレイ前にしておいたこと(2020年5月)

『Dead by Daylight』をプレイし始めました

4月のPSstoreのセールで買って以来放置しておいたデッドバイデイライトをプレイし始めました。といってもまだチュートリアルをプレイしたぐらいでまだランク戦はやっていません。

2時間近くかけてゲームマニュアルを一通り読み、実際にチュートリアルで操作感を調整する等の予習をした上でいよいよランク戦に挑むぞ!というところまで来ました。

ここでは初心者である自分がランク戦に挑む前にやっておいた事を記録しておきます。

 

デッドバイデイライト初心者がランク戦プレイ前にしておいたこと

ゲームマニュアルを読む

 ロビー → ヘルプ&チュートリアル

分かっている人には一切必要の無いヘルプですが、初心者である自分には知っておくべき情報やヒントがあると思い全て一通り読みました。多くの項目がありますが、ゲームの取扱説明書を読むのが大好きだった自分にはとても楽しい時間でした。しかも読むだけでこのゲームは面白そうだという感想を持てます。

文章だと分かりにくい部分もありますが、基本はしっかり網羅されているので暇があれば読むと良いと思います。

チュートリアルで実際に操作してみる

 ロビー → ヘルプ&チュートリアル

マニュアルを読んだらチュートリアルで実際に操作をしてみました。ここで重要なのは音量はどうか、キーコンフィグはどうか、画面の明るさはどうかといった自分に合った設定を見つける事です。本ゲームは繊細な音の聞き分けや咄嗟の操作判断等がゲームメイクに大きな影響を与えるので、ランク戦に挑む前に何度かチュートリアルで操作しながら設定をいじって遊びやすい環境を整える事をおすすめします。画面の明るさだけはモニター自体で調整する必要があります。

なお、生存者(サバイバー)と殺人鬼(キラー)のチュートリアル両方を全て終えると、初回に限りキャラクターの成長に使うゲーム内通貨のブラッドポイント(BP)が入手出来ます。

各キラーの固有アクションの練習もここでしたかったです。

遊ぶキャラクターを選ぶ

公開対戦で遊ぶキャラクターをサバイバーやキラーから選びます。その際にチュートリアルクリアで貰ったBPを使ってブラッドウェブを進めてキャラクターをある程度強化しておくとランク戦初戦が楽になります。

ロードアウトで忘れずにアイテム・アドオン・パーク・オファリングを装備しておきます。

 ロビー → 生存者でプレイ

クローデット・モレル

ステルス性の高さと自己回復方法を持つ点で初心者の自分にとってはこの人しか選択肢にありませんでした。

サバイバーは全員使う予定です。

しかしサバイバーはとにかくマッチに時間が掛かります。

 ロビー → 殺人鬼でプレイ

ドクター

何はともあれ初心者はサバイバーを発見する事がまず難しいようなので、サバイバーの位置を特定し易いドクターを選びました。発電機の修理を遅延させるパークもあるようなので育てるつもりです。

最初はクラウンを使おうと思ったのですが、上記の理由やエイム力皆無な事もあるのでドクターで多少慣れたら次に使ってみたいと思います。

また、レイスで透明になりながらランク戦のマップを隅から隅まで歩いてみたい衝動に駆られています。他プレイヤーの迷惑になりかねないので自重していますがレイスも候補でした。

デイリーリチュアルの設定

 ロビー → デイリーリチュアル

毎日出される任意の課題で、クリアするとBPが獲得出来ます。

プレイ予定の内容に合わせてデイリーリチュアルを設定しておきます。もしクリアが難しそうであれば削除や更新をしてクリア出来そうなものにします。また、所持していないキャラクターを指定されている事も多いのでチェックは忘れないようにすると良いです。

アーカイブの設定

 ロビー → アーカイブ

デイリーリチュアルとはまた別に長期的な課題があり、クリアするとBPやキャラクターの物語を獲得出来る等のコレクション報酬が得られます。何をクリアするか自分で選択して設定しておかないとクリアのカウントがされないので注意が必要です。また、複数のミッションを同時にクリアする事は出来ません。

プレイ予定の内容に合わせてチャレンジを設定しておきます。チャレンジには過去に配信された学術書(抄録)から選ぶものと現在配信中の学術書から選ぶものがあり、任意でチャレンジを設定出来ます。ただしFPSのシーズンバトルパス的要素のリフトというものがあり、リフトは配信中の学術書しか適用されない為、配信中の学術書のチャレンジを行う方が良いです。(2020年5月現在なら学術書Ⅲが該当します。)リフトの公開は学術書とは違い期間限定なので積極的にアーカイブをクリアして報酬を得ると良いです。なお過去配信・現在配信の学術書に関わらずリフトは進行します。

リフトはチャレンジをクリアすれば自動的に進んでいきます。無料とプレミアム(有料)があり報酬内容が変わります。相当やり込む予定である、スキンを集めたい、課金に抵抗が無いといった方はプレミアムを選ぶと良いと思います。自分は所持していないキャラクターのチャレンジがあったり、チャレンジを多くクリア出来る気がしないし、何より新規ユーザーにはなかなか厳しいものがあるので、後から購入する事も可能なようなので当面は無料でいきたいと思います。

シュライン・オブ・シークレットを確認する

 ロビー → ストア

各キャラクター固有のティーチャブルパークが販売されています。毎週水曜日に更新されます。未所持のキャラクターや未獲得のものでも販売されるので欲しいものが無いかをチェックします。

また、買う買わないに関わらずたくさんあるパークの存在を知るという意味でも見るようにした方が良いかもしれません。

 

注意点

本情報はVer1.91、Patch 3.7.1のものとなります。デッドバイデイライトはアップデートで行われる修正が多いのが特徴なので掲載内容が変更される事が予想されます。

 

ここまでやってようやくランク戦に突撃です。緊張しましたが既に色々な事がありました。早くも心が折れそうになりましたがもう少しやってみようと思います。

 

スポンサーリンク