【MHW:I】黒龍ミラボレアスについての感想

【MHW:I】黒龍ミラボレアスについての感想

黒龍ミラボレアスについて

アイスボーンの最後の大型アップデートとなった今回の黒龍ミラボレアス。長年シリーズで愛されたミラボレアスの登場は実に最後に相応しいです。しかしながら予想を遥かに超えた強さに野良マルチではほぼクリア不可能な状況が続いています。

黒龍ミラボレアスでマルチをするには、特別任務「黒龍ミラボレアス」を本隊が到着するまでソロで戦う必要があります。つまりまずはその試練をクリアしない事にはマルチ参加の権利さえ貰えません。そこで苦労する人すらいる中、その試練を突破しても本戦で第2フェーズ・第3フェーズの更に凶悪なミラボレアスと対峙しなければなりません。

極ベヒーモス・煌黒龍アルバトリオン以上の最高難易度に絶望が漂います。

 

8戦目にして討伐成功!鍵はスラッシュアックスだった

スラアク1 赤龍ノ討ツ剣斧・爆破
スラアク2 赤龍ノ討ツ剣斧・爆破
スラアク3 ブラックハーベスト
双剣 煌黒双剣アルブレ(自分)

イベント開始時に総司令が言うように、ミラボレアスの弱点は頭部となっています。頭部を破壊する事で第3フェーズの炎ブレス系の攻撃が楽になります。

しかしミラボレアスの頭部破壊は相当難しいです。動きが早い上に頭の位置も定まらず、時には頭部を届かない場所まで上げてしまうのでチャンスがなかなかありません。

そんな中スラッシュアックスが3人揃ったクエストに参加しました。3人の内2人が常に頭部に張り付いてパンパンしてくれました。俗に言うセミというヤツです。これは頭部破壊を狙っていると分かっていたので、ダウン時はもちろんのこと、炎ブレス中など被弾覚悟で自分も頭に攻撃しまくりました。その結果第3フェーズ開始直後に頭部の第1段階の破壊に成功しました。そしてそれがそのままネコの報酬金保険を使っての3乙で討伐という結果に繋がりました。

つまり頭部破壊がキーであり、頭部破壊がし易いスラッシュアックスが討伐成功の秘訣だったようです。

 

使える物は何でも使う

スラッシュアックスばかりに働かせる訳にはいきません!

という事で砲撃手スキルを着けた転身の装衣・改を着て大砲・移動式速射バリスタ等もやっていきました。最初の大砲はダウンも取れるので必ずやっています。

また、単発式拘束バリスタも2回必ず使って頭部攻撃チャンスにします。もちろん撃龍槍はBGM的にも絶対使います。やっぱり撃龍槍後の英雄の証(演奏ボックスでのプレイリスト名:最終決戦)が流れるとモンハンやってる!ってなって熱くなります。

【MHW:I】対ミラボレアス装備:野良マルチクリア装備

 

黒龍ミラボレアスの感想まとめ

とにかく強過ぎて野良マルチでは難しいです。野良でも集会所でパーティを組んで取り組むぐらい本腰を入れないと現段階ではそうそうクリア出来ないと思います。最後だからって気合を入れ過ぎなのでは…とちょっと恨みがましい気持ちまで出てくるレベルです。それぐらい強くて辛くてしんどいモンスターです。

討伐に成功はしましたが、それは自分の力では無く正直スラッシュアックスの方々のお蔭としか言いようがありません。言い直せば、今の状況はスラッシュアックスが居ないと頭部破壊は難しいし討伐も難しいんじゃないかと思っています。第3フェーズからはスラッシュアックスの方々を失う訳にはいかない!と回復に専念する勢いだったぐらいです。せめて他武器でも頭が狙い易ければまた難易度も下がるんでしょうが、そもそも頭を狙おうと意識するハンターが少ない時点で無理だと思います。本音を言えば今からでももう少し難易度を下げて欲しいぐらいです。

純粋な火力で圧倒的な力を見せるミラボレアス。強くて怖いけど恰好良いモンスターでもあります。特にシリーズプレイヤーは尚のこと感慨深いものがあるのではないでしょうか。そして最強のシリーズスキルがある防具は苦労に見合うだけの性能になっています。特別任務クリアで総司令と陽気な推薦組から貰えるチャームも可愛いです。頑張る価値はあります。だからイベントクエストの方も頑張ろうと思います。スラッシュアックス練習します。

まだ全然勝てていないし自分のプレイも被弾が多くて安定していないのでこれぐらいしか書く事がありませんでした。とにかく1回は討伐したよ!という感動を誰かに伝えたくて記事にした次第です。

 

余談ですが、シュレイド城のイベントは正直目頭が熱くなりました。何か最近ちょっとした事でも涙もろくて困ります。生きる為に必死にあがいた残滓が後世にしっかり受け継がれる展開とか大好きです。新キャラである将軍が思ったより軽い存在でびっくりしたのと、陽気な推薦組の事ちょっと好きになりました。

 

スポンサーリンク