【真3HD】真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTERプレイログ#016

【真3HD】真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTERプレイログ#016

2周目はライドウでアマラ深界ENDを目指す

1周目のクリアデータをロードしてNEW GAMEを選ぶ。周回からのNEW GAMEはダンテとライドウどちらでも選べた。つまりダンテとライドウは周回を引き継げるという事だ。良かったー!!これでまた1周目をライドウでと言われたら泣いたに違いない。

2周目は未獲得のトロフィーを目指しながらプレイをする。あとはやっぱり一つのセーブデータにクリアENDのアイコンを全部揃えたい。その為にはしっかりクリアしてから周回しなくちゃいけないので先は長い。さすがに1周目と同じくらい時間を掛けるのもなんなので、悪魔全書引き継ぎなど周回ならではの特典を利用して割愛出来るものはしてテンポ良く進める。それでもマッピングはしちゃう悲しい性。

周回特典と言えばコスチューム。すぐに脱いじゃう事になるのだが、最近のゲームに慣れているとスキン変更とか出来たら面白かったろうなと思った。

なお、2周目のエンディングはライドウを仲魔にする事を考え、再びアマラ深界ENDのクリアを目指した。

 

DLC「主の期待」について

周回で楽しいのはより自由度が増した悪魔合体だ。全書から喚び出してどんどん強力な仲魔を作れるし、お気に入りの仲魔はそのまま育て上げる事も容易になるからだ。誇張無く、本当に合体が楽しくて合体ばかりして先に進めない。特殊な悪魔会話もこの際楽しみたい。

しかしその分の多少の苦労はした。悪魔全書からの召喚料を稼ぐ為にDLC「主の期待」に飛び込んだのだが、パトるは逃げられるはで全く遅々として進まない。稼ぎ目的のDLCをわざわざ購入してこの仕打ち。難易度を簡単にし過ぎてもいけないという判断は間違っていないと思うから仕方がない。レベル一桁の悪魔達で挑むのがいけないんだ。流れとしては仕込んでおいたレベル1の貫通持ちウィルオウィスプを全書から喚び出して、御魂のみのパーティ相手に戦う事を繰り返す。もしくは暴れまくりで何とか数体御魂を倒したら、牛像を売却したマッカで貫通持ちの仲魔を喚び出して、そこからようやく稼ぎに入るという感じ。最序盤のギンザ到着後でも頑張れば1周目の最終パーティメンバーすら呼び出せる。正直3周目以降はそれでいいかもしれない。

そして全く使わなくなった頃にアップデートでバランス調整がされたらしい。3周目以降は更に楽になりそうだ。

 

ライドウを仲魔にしたよ!

やっぱりライドウ好きだなあ。元々ライドウシリーズの大正浪漫の雰囲気が大好き。何より本作には出演しないお馴染みの悪魔の姿を見られるのが幸せ過ぎる。モコイも可愛いしヨシツネは恰好良い。モコイの登場シーンは人修羅込みで可愛い。どうせだったらBGMもライドウのバトルBGMを移植して欲しかった。DLCのBGMパックもライドウシリーズがあったら即買いしてたかもしれない。

ライドウのパラメータ&レベルをDLCを使ってカンストさせた。この状態での悪魔全書登録は気持ち良い。全書から召喚する事は絶対に出来ないのが残念だ。

ついでに人修羅も全パラメータMAXまで成長させた。

 

アップデートVer.1.02について

悪魔全書の登録を91%までやった所で、2020年12月23日にアップデートVer.1.02が配信された。アップデート内容はキーレスポンスの改善と、悪魔合体時の「継承スキルの任意選択機能」などの実装、DLCのバランス調整が行われた。

キーレスポンスは本当に今までと比較にならない程早く改善された。というかむしろ早くなりすぎて逆に失敗したぐらい。慣れたらやはりこのキーレスポンスの早さじゃないとなと実感し、アップデートしてくれて本当に嬉しいと思った。

DLCのバランス調整も有り難いアップデート。明らかに御魂の逃走が減ってやり易くなった。

一番の恩恵は合体時に継承するスキルを直接選択出来るようになったという事。合体部分に手を加えると思わなかったのでとても驚いた。合体では継承にこだわって頑張ってここまでやってきたので今までの苦労がちょっと虚しい。これならキーレスポンスが遅いままでも気にならなかっただろうな。

好きなスキルを好きな並びで継承出来るようになったので簡単になった・楽になったと喜ぶ反面、合体での楽しみも半減した気がするが便利なのでもちろん使っていく。

 

悪魔全書を100%にしたよ!

アップデートのお蔭で残りの9%はサクサクと埋まり、無事に悪魔全書を100%にする事が出来た。これで召喚料金が安くなった。せっかくなのでお気に入り悪魔のスキル継承のやり直しをしたりしよう。これがまた楽しいんだあ!

2周目での総合体回数は125回だった。

 

2周目をクリアしたよ!

ライドウをメンバーに入れてのルシファー戦は、ダンテバージョンよりも強化されているらしい閣下などなんのその。難易度ノーマルでは楽勝だった。

最後はゴウトが鳴海探偵社へ提出した人修羅調査報告書を読む事が出来る。この調査報告書はライドウシリーズをプレイした事があったので懐かしく感じて嬉しくなった。相変わらず文句言いつつタイプライターを使うゴウトにゃん可愛い。

余談だがライドウの新作をずっと待っていたりする。でも出ないなあ。出してくれないかなあ。全力で買って遊ぶのになあ。

 

2周目のうちにやりたい事はあらかたやってしまったので、3周目以降は各コトワリENDをサクサククリアしていこうと思う。

 

ステータス

プレイ時間 169:49(76:02)
悪魔全書の修羅
混沌王
期待の指揮官
遥かなる高み

 

スポンサーリンク