【FF7R】FINAL FANTASY VII REMAKEプレイログ#003:1周目NORMAL

【FF7R】FINAL FANTASY VII REMAKEプレイログ#003:1周目NORMAL

CHAPTER 5:迷宮の犬

四番街行き列車~伍番魔晄炉への道

ようやくバレットも合流しパーティが3人揃った。嬉しいけどATB管理が忙しい。

忠犬スタンプのスプレーペイントを目印にしながら先へ進んで行く。この忠犬スタンプって前から居たっけ?それとも本作で登場したキャラクターなのかな。スタンプのデザインは可愛いと思うのだがバレットは嫌いらしい。なんでだ!

 

ボス:ダストドーザー

第二形態まではイフリートの大技も見つつ調子良く攻撃出来ていたのに、第三形態になったら一方的にやられて危うく2人ぐらい死ぬ所だった。気づいたら画面端に追い込まれて画面いっぱいにグルグルするダストドーザーがいて抜け出せなくなったりもして大わらわ。

弱点であるサンダー連発のゴリ押しで脚部を破壊しバーストさせながら戦った。やっぱり魔法が強い。魔法はケチってもあまり良い結果にならないのかもしれない。そんな強い魔法を縛られる、MPが回復出来ないHARDモードが今から心配だ。

 

ステータス

プレイ時間 009:02:34
パーティ クラウド:LV15
バレット:LV14
ティファ:LV15
プランE展開

 

CHAPTER 6:スラムの太陽

G区画を目指す~メインリフトの先へ

初めてダンジョン攻略したなーと思えたチャプター。バレット曰く鉄くず迷路だが本当にその通りで方向感覚が仕事をしてくれなくてウロウロしてしまった。幸いベンチが多いから苦にはならない。

エレキ・デ・チョコボを売っている自販機近くから進む大型ファンの裏側にチョコボ&モーグリの召喚マテリアがあり、2つ目の召喚獣が装備可能に。やったぜ!絶対可愛いに違いない。早く召喚したい。

 

一度チャプタークリアまで進んだのだが、道中で見つけたマテリアを取れていなかったのでロードし直す。けれどどこにあるのか、更にはそのマテリアをどこで発見したのかすら分からなくなり、鉄くず迷路をかなり彷徨う事になった。

結局梯子を見逃していただけという凡ミスをやらかしていた。しかもそのマテリアがぞくせいという超強いマテリアだったからちゃんと回収出来て本当に良かった。

 

力づくでも神羅と渡り合おうとするティファに、笑いながら「得意そうだ」と言うクラウドにまたもや驚く。プレイすればする程クラウドがティファに気を遣っているというか思い遣ってる気が凄くしてくる。これもある種のオリジナル要素なのか、はたまたFF7Iをプレイしていた当時にあまり気づけていなかったのか。ティファには幼馴染として多少は心を許しているからなのかくだけた感じが強まっている気がする。

同時にこの頃にはバレットやアバランチメンバーともだいぶ仲良くなっているから、クラウドの軽口や言い合いなんかも増えてちょっとした会話もイベント級に楽しい。

個人的にはティファに限らず皆に優しいクラウドが好きだ。更に言えば本作では表情や感情が豊かでクラウドこそ一番可愛いヒロインに思えてならない。さすが主人公。

それにしてもレベルって上がらないもんなんだなあ。ミサイルランチャー強い。

 

ステータス

プレイ時間 010:18:44
パーティ クラウド:LV16
バレット:LV16
ティファ:LV16
凄腕の整備士
スラムの太陽

 

CHAPTER 7:伍番魔晄炉の罠

魔晄だまりを目指す~公開制裁の阻止

哀しいシーンだから不謹慎極まりないがカウガールのティファがめっちゃ可愛い。FF7Iのポリゴン時代から好きなコーデだったけどリアルになってより可愛くて感動した。早く正面からちゃんとその姿を見たい。

 

ボスとなるエアバスターの部品を廃棄していく。捨てられる部品は限定的で後々のボス戦に影響する。

B8Fで強化パーツ『Mユニット』、B7Fで制御パーツ『AIコア』、B6Fで爆弾パーツ『ビッグボンバー』と&強化パーツ『Mユニット』、B5Fで制御パーツ『AIコア』&強化パーツ『Mユニット』を廃棄する。

正直この間最後に対峙する事になるエアバスターを考えるだけで憂鬱な気分だった。強いんだろうなあ。

 

この廃棄したパーツは回収が可能で、ティファの合図でレバーを操作してセキュリティロックを解除する。何も考えずにティファの手元だけを見て操作してパーツを入手。音頭取りたがりバレットにソッコーでダメ出ししたり、息が合ってきたと喜ぶティファに賛同したり、全く永遠に終わらないせーのを繰り返したりと楽しんだ。これがまた面白いぐらい全然息が合わないんだよなあ!

バレットのセブンスヘブン連呼のくだりは本当に笑った。口元をニヤニヤさせて悪ガキみたいな顔しているのが面白い。この3人可愛過ぎる。ボケ担当のバレットが良い潤滑剤となって微笑ましいし、初期のパーティメンバーだけあってなんか落ち着く。

直接対決

ポーションやエーテルで回復して備えた後に見つけた自販機とベンチにガッカリしつつ、ボス戦へ。

プレジデント神羅の話を聞いていたら『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』での大衆である愚民を思い出した。結局人類はどのゲームにおいても愚かなのか。愚かなのが人間だと、とある法廷ドラマの強欲弁護士が断言していたがやっぱりそうなのか。

 

ボス:エアバスター

ボス戦BGMの入りと熱さにめっちゃ燃えた。なんじゃこの恰好良さはああああ!!前半の純アレンジも大好きだし、後半のコーラスが入りだす辺りも俄然燃える。マジでこの「更に闘う者達」のエアバスターアレンジは最高だと思う。

しかし盛り上がる気持ちとは反対に初戦は見事に全滅。

第二形態のアーム分解で左腕右腕が離れてからやって来るフィンガービームや拘束が強い。MユニットじゃなくてAIコアを全部廃棄しておくんだった!

ビッグボンバーは直線的なビームだから避けるの自体はまだ出来たりするも、ちょっとでも逃げ遅れたら最後、フェニックスの尾を取り出さなきゃいけない。最悪な事に復活させたらまたビッグボンバーが来て死ぬというループもあり、フェニックスの尾を5個程使う羽目になったが本当にギリギリで勝利。

エアバスターはこんなに強かっただろうか。ボス戦は初見殺しが多いなあ。ちなみにこの時チョコボ&モーグリを初召喚。めっちゃかわえええええええ!!

 

ステータス

プレイ時間 011:54:44
パーティ クラウド:LV17
バレット:LV17
ティファ:LV17
大泥棒三人組
罠に落ちたネズミ

 

スポンサーリンク