【フェアリス】見習い魔法使いのフェアリースフィア#002

【フェアリス】見習い魔法使いのフェアリースフィア#002

メインシナリオ第五章でつまづいています

メインシナリオ『冒険への道』はこのゲームの可愛い雰囲気と真逆のシリアス&ダークな内容で、生き死にが普通に出て来るので真面目に読んでいます。

ところがメインシナリオの第五章で現在かんっぺきにつまづいています。もともと第四章でちょっとつまづいたのですが妖精のレベルを上げて突破、今度は第五章の5-4「魔法使いの悩み」でもつまづきクリアまでに2日ぐらい掛かりました。そして現在は5-12「寝る前の祝酒」でずーっと足止めされています。挑戦テーマが豪華カテゴリなのが問題で、豪華カテゴリの妖精は居ないし、豪華カテゴリの家具は課金家具が多いせいでクリア基準に全く到達出来ません。

また、豪華カテゴリに限らずクリアに要求される必須家具を用意するのもキツく、それだけで1日以上掛かる事も増えました。スタミナが足りなくて本当に一瞬で何も出来なくなってしまいます。タップ連打してただスタミナを消費するだけの作業がちょっと虚しい。

 

というわけで、今はメインシナリオはほぼプレイ出来ていません。今は経験値用・スキル用・進化用の素材アイテム集めをしたり、主人公のレベルアップをしたり、イベントをやったりしています。

3つ目のフェアリースフィアも解放しました。

 

妖精リスト

このゲームは無課金でもこまめにミッションクリア等をしていると召喚券や星晶石が入手出来るので、ガチャがそれなりに出来ています。

追加された妖精は以下のとおりです。☆5妖精もちょっとずつ増えて来て嬉しいです。今はイチョウをメインに育てています。

  • ☆3ブルーベリー…お茶会
  • ☆5イチョウ…『星影の間』ガチャ
  • ☆3ミルフィーユ…『星影の間』ガチャ
  • ☆3ブラウニー…『星影の間』ガチャ
  • ☆4ラベンダー…『星影の間』ガチャ
  • ☆3ヨツバ…お茶会
  • ☆4ポインセチア…クリスマスイベント『聖夜に捧ぐ歌(聖夜の奇跡)』報酬
  • ☆3シャムネコ…お茶会
  • ☆3アマガエル…クリスマスイベント『聖夜に捧ぐ歌(クリスマスの賛美曲)』ガチャ
  • ☆4カンジキウサギ…ピックアップ召喚『トナカイのルドルフ』ガチャ

 

途中で1.18.2にバージョンアップし妖精リストの画面がグレードアップして綺麗になりました。スキンという機能が追加され幼年体と成年体が選べるようになっています。今まで成年体は進化させなければその正面の姿は不明だったのですがこの機能のお蔭で分かるようになりました。ちょっとネタバレされた感じがしますが便利になったので良し!

個人的に欲しかったページ送りで次の妖精へ移動出来る機能も追加されました。やったぜと一瞬思いましたがキャラのトップページではなくキャラの詳細ページからという、ワンステップを挟まないと出来ないのが不便で実に惜しい!妖精も増えて来るとお気に入り妖精とかスキル別とか色々なパターンの並び替え機能も欲しくなります。

また、どの画面からでもホーム画面に一発で戻れるようにして欲しいです。

 

星雲コンテストにも参加しています

メインシナリオを進めてこのゲームの一番の醍醐味っぽい星雲コンテストモードを解放しました。コンテストはお題に出されたテーマに沿って自身の所持する家具と妖精でコーディネートしたフェアリースフィアを2種類用意し、対戦相手を選んでランキングを上げていくというものです。

ブロンズ、シルバー・ゴールド・ダイヤ・スターズ・ビーナスの冠とランキングが分かれており、トップランクのビーナスともなると家具の豊富さ・妖精のレベルと無課金ではなかなか辿り着けない境地にあります。

スターズの冠☆3までは同じ無課金っぽい方相手に組んず解れつの戦いを繰り広げていましたが、そこからはもう勝てる相手がいなくなりました。この辺りが自分の限界のようです。

それと不思議な事がひとつ。ランキングが上がるにつれポイントが0の人と頻繁にあたるようになったのですが何か意味があるのでしょうか。単純に参加しなくなっちゃった人でしょうか?

 

妖精の進化について

初めての妖精の進化はゲーム開始時からずっと愛用していたトナカイ…ではなく、先に進化出来るレベルに到達したシャムネコです。30レベルから60レベルへ上限が引き上げられ、見た目も成年体になりました。進化演出は華やかで楽しいですね。演出を見ている間、頭で「ムーンプリズムパワーメイクアップ」の声が聞こえた気がしないでもありません。幼年体の方が好みではありますが、成年体になったシャムネコも可愛いです。

もっと色々な妖精をレベルアップ&進化させたいですが経験値貯めが大変です。頑張ります。

 

スポンサーリンク