【ELDEN RING】エルデンリングプレイログ#038

【ELDEN RING】エルデンリングプレイログ#038

王都外郭

アウレーザの英雄墓

ならず者が居た場所から南西にある横道を進む。苦手な大クマがウロウロしているが探索しないわけにもいかないと近づいたら案の定ペシッとやられてしまった。強いんだよおおおお。だがこの場所にはアウレーザの英雄墓とアウレーザの副墓がある事が分かった。まずは英雄墓から行く。

眼の前にインプ像の封印があったので解除をしてを黄金の墓標を入手。

アルター高原の英雄墓が謎解き系だったから今回も期待しながら入った。だがその期待は進んで早々に裏切られる。チャリオット様のお通りだ。それも2体、いや3体。それだけでなくインプ像の封印を解除した時もカエルが居た事からカエル英雄墓だとも分かっていた。この英雄墓の難易度は一体どうなっているんだ。最初に入手した黄金の墓標はもしかしてここをお前のガチでマジの墓標にしてやるというフロムからのメッセージだとでも言うのか。「フロムの静かな祈りが込められている プレイヤーよ、正しく死んで下さいな」ってか??ちくしょおおおおお!!

 

チャリオットを1体かいくぐっても眼の前に現れる新しいチャリオット、視界をも奪う死のブレスを吐く大量のカエル、坂道にある横穴の出口で頭をかすめていくチャリオット、2体をかいくぐっても更に眼の前に現れる新しいチャリオット、チャリオットがターンしまくる場所でしなければならない細い梁への飛び降り、狙撃手の居る細い梁渡り、これらをこなさなければならない。そこまでやって手に入った目ぼしいアイテムは卑兵の遺灰ぐらいだってんだから本当に泣ける。

ようやく火を吹く柱まで到着。柱を攻撃して柱の位置を変更した。恐らくこれで何かしらのギミックが解除出来るのだろう。そこから坂を下っていけば元の通路へと戻る事が出来るようだ。その前に忌み子を倒して坩堝羽のタリスマンを入手。

 

3体のチャリオットが出現する通路まで戻るとローゼスの光にチャリオットが召喚され、チャリオット同士が正面衝突事故を起こしチャリオットが破壊された。おおー、と思っていたら自分も巻き添え事故を喰らって死んでいた。なんでだよ!!戦灰「聖域」・ツリーガードの防具シリーズ一式を入手。何故にこんな所にツリーガードの防具が?何故チャリオットが持っているんだ?と不思議に思うが英雄とツリーガードは何か関係があるのだろうか。

 

忌々しいチャリオットが居なくなったのでようやくボスに挑めるようになった。爛れた樹霊あたりが出て来てくれれば嬉しいなあと思っていたら坩堝の騎士2体がボスだった。オレグを召喚して挑んでみたのだが全く勝ち筋が見えない。攻撃力・防御力・強靭が高く、HPが半分以下になると飛行能力まで手に入れるのでもう手がつけられない。オレグもフルボッコ、自分もフルボッコ。

死体蹴りが激しい騎士。チャリオットを死にまくってやっと辿り着いたボス戦がキツくて、この英雄墓に入った時からの鬱憤が爆発した。

もう嫌だ。こんな所からはオサラバする。バーカバーカ!!(号泣)

おめおめと引き下がる事にした。いつか強くなったらまた来よう。そうしよう。オルドビス共よ、卑怯とは言うまいな…。

 

王都城壁前

結構ガチめにヘコんで5分ぐらい放心した後、気を取り直して王都の内部を目指す。ガーディアン・ゴーレムを倒しながら進むと城壁前へ到着。そこに門番然としたツリーガードが居たので挑む。

 

ボス:竜のツリーガード

ツリーガードの上位版なのだろうか、頭に竜が付いているではないか。獲物も斧槍ではなく大槌になっている。武器のモーション自体は斧槍バージョンと大きく変わらない気がする。ただし馬が火球を吐いたりするので厄介度は上がっている。HPが半分以下になると武器に赤い雷エンチャントをし、落雷をしたりと雷攻撃が追加され一気に強さが増す。

オレグを召喚し、常にツリーガードをオレグとサンドイッチする形で立ち位置を調整しながら攻撃をした。ツリーガードは馬上にいるのでどちらか一方にしか基本的に向けないのでヘイトが向いていない時は安全に攻撃出来る。後半は落雷が来たら離れてまたサンドイッチ戦法に戻るというのを繰り返した。オレグがほぼ最後まで頑張ってくれたので初戦で勝利。

大竜爪・竜爪の盾を入手。

 

次からはいよいよ王都ローデイル攻略かあ。思えばここまで随分掛かったなあ。ラストスパートかもしれないし頑張るぞ。次こそは。

 

ステータス

プレイ時間 86:27:32
レベル:55 生35/精20/持20/筋20/技14/知9/信9/神秘7
死亡回数(総死亡回数) 25(246)

 

スポンサーリンク