【P5R】ペルソナ5 ザ・ロイヤル周回プレイログ#001:2周目

【P5R】ペルソナ5 ザ・ロイヤル周回プレイログ#001:2周目

2周目の使用ペルソナ紹介

2周目用として1周目を終える前に3体のペルソナを用意しておいた。結構ありがちだしネットでも良く見かける構成のペルソナばかりだが、強いと言われるペルソナはやっぱり作ってみたかったし、お馴染みの悪魔(ペルソナ)はやっぱり愛でたいのだ。

オールラウンダーの死神アリス

全属性というわけにはいかなかったので、火炎・氷結・電撃・疾風のメインとなる属性魔法と、それ以外に対応出来るメギドラオンを持たせたオールラウンダーなアリスを作成。実際にはメギドラオンがあれば敵は一掃出来るが、弱点もたまには突きたいなという気持ちから属性魔法を持たせた。

アリスらしさも残したかったので、特性「はやくしんでよ」と即死スキル「死んでくれる?」も残した。この2つはセットじゃなきゃいけない気がする。

物理特化の塔ヨシツネ

大半の人が作ったのではないかと思われる物理特化のヨシツネ。固有スキル八艘跳びがとにかく強い。ただミスる事も多いのでアドバイスを着けてクリティカル率のアップを図った。でもそれでもそれなりにミスるので、ヨシツネを使う時はアクセサリーの儀式のガントレットで更にクリティカル率を上げ底している。

ただヨシツネはストーリー終盤に多い物理耐性持ち相手に苦戦するのだけが残念。そしてアリスで良いじゃんとなるのをグッと我慢する必要がある。

万能属性特化の星ルシファー

1周目において最高ランクとなるルシファー。固有スキルを活かす為に万能特化のスキル構成にした。特性は公開処刑で手に入れた異端の魅力を採用したのだが、どうやら一騎当千の眼差しの方がダメージが出るようだ。失敗失敗。

敵とエンカウントしても脳死で明けの明星発動は楽と言えば楽なのだが、明けの明星の演出が長い事とアリスで良いじゃんの結果、実は2周目用に仕込んだのに一度も使っていない。

 

オープニング~マダラメ・パレス

2周目を開始しセーブをしてみると、セーブデータに怪盗団のマークが付くようになっている。元々からそうだっけ?

新しい生活をスタートさせたばかりの時期に、各地でまだ存在すら知らないコープ相手と出会っていたと分かる。武見が歩いていたり大宅とすれ違ったりと、2周目だから気付けるポイントがあるのが面白い。

人間パラメータやコープにしろ、戦闘にしろ、2周目特典でとにかく攻略が楽だ。お蔭でストーリーにじっくりのめり込める。1周目では一切見向きもしなかった自室でのトレーニングや寺通いに時間を費やせるのも嬉しい。戦闘はアリスでなぎ倒していくだけ。

しかし各パレスを攻略すればする程、一連の事件の黒幕なんかより身近に感じられる分、人間のクズ具合は鴨志田が一番な気がするな。改めて酷過ぎる。

 

2周目の目的でもあるパレス攻略の期限切れムービーも観る。このムービーを観る為だけにかなりの日数を寝て過ごす単純作業がなかなかしんどい。カモシダ・パレスとマダラメ・パレスは全く同じ流れだった。2周目だと謎の男の正体は分かっているがとっても嫌な終わり方をする。マイパレスにこの期限切れムービーは保存されないのが少々残念だ。

マダラメ・パレスの説明を祐介にしている時に「ペルソナ使いにはパレスは無い。」と言っていた点だけが気になった。3学期と矛盾するが自分に理解力が無いだけかもしれない。

 

カネシロ・パレス

カネシロ・パレスで杏が密かにモルガナ変身フラグを立てているのを知った。こんな何気無い台詞が3学期に繋がるとは細かい!もう車とかじゃなくていっそ戦車とかに変身したら良いのに。

カネシロ・パレスの期限切れムービーを観忘れてしまった。うっかり普通に攻略してストーリーを進行してしまった。セーブデータは複数あるもクリア後のものしか無くて泣いた。どっちにしろ3周目もいつかやるだろうからその時に忘れないようにしないと。

 

1周目では竜司を始めとする野郎共との友情ルートで終えてしまったので、2周目では全女性キャラと恋人関係になる事を目標にプレイ。

という事で初めての恋人は川上。恋人になる前に返事を一旦保留されるんだがなんかいいな。恋人になる時もなんか妙に恥ずかしいがいいな。初の恋人だからか川上がP5Rの推しになりつつある。というか主人公のイケメン無双無敵感っぷりに笑う。どこの転生主人公か。

恋人になるとCOOPERATION画面も星マークがハートマークになったりと芸が細かいのも面白い。

それにしても2周目でも色々やりたい事が多過ぎて寄り道ばかりしているせいで全く進まない!

 

スポンサーリンク