【P5R】ペルソナ5 ザ・ロイヤル周回プレイログ#003:2周目

【P5R】ペルソナ5 ザ・ロイヤル周回プレイログ#003:2周目

ニイジマ・パレス

1周目のニイジマ・パレス攻略とボス戦は結構苦労したような記憶があるのだが、全てサタナエル無双で事なきを得る。サタナエル強い。

そしてカネシロ・パレスに続いてニイジマ・パレスの期限切れムービーを観るのを忘れたああああ!!これは3周目確定だ。

実は1周目にバッドエンドを観ていたのだが、その時は見事に騙されていたからとてもショックだった。自分はすぐ感情移入してしまうからロールプレイ向きの性格っちゃ性格だが、全く見抜けなくてちょっと、いやかなり悔しかった事を思い出した。脱出劇については素晴らしいの一言。

 

ニイジマ・パレス攻略の合間に武見と恋人に。意外にもデレが可愛らしい。主人公のストレートな告白からの医者という立場からの口説き文句がなかなか良い。

その後続けて大宅と恋人に。これまたデレが可愛らしい。大宅は全くタイプじゃないのに照れられるとなんだかんだでそう思っちゃう。これで毎日頑張ってる大人の女性は年下イケメン男子に弱いという事が証明された。

そしてこの2人の共通点は年上女性らしく積極的だという事だ!

 

それにしても3学期突入フラグを立てていると、2周目だからこそ色々な意味深長な発言がとても目につく。そして彼自身も迷いながら進み、その手助けを主人公がした結果がああなるのかと、とにかくもう色々と複雑な心境だった。でもなぁ、彼が前に進む為にも論文完成は必要だった事だろうしなあ。やっぱり複雑だ。

 

シドウ・パレス

オタカラルートを確保してから期限切れムービーを観る。攻略順からしたらパラドックス的な事が起こって面白い。ニイジマ・パレスの期限切れムービーもこの流れかもしれない。

シドウ・パレスのオタカラルート確保時のボス戦を改めて終えると本当に哀しい。彼が許されざる事をした事は事実だが、皆が言うように幼少期からの鬱屈した復讐心を持つに至った心情は同情する。頭は良くても心が幼いままだったせいで残念でならない。本作の裏主人公みたいな奴だしやっぱり幸せになって欲しかったなぁ。周回限定でソウルハッカーズみたいに回避ルートあったら良かったのになぁ。

ヒャッハーモードのアイツの事を実は好きだったりする。保志総一朗氏の演技力に感心しつつ、喉痛くないのかなと心配になったりもしつつ。見た目もプリンスよりもダークの方が好きだ。

 

双葉と恋人に。素直に照れて素直にカノジョを頑張ると言う健気な姿はマジで可愛さ爆発。欲しがる権利も可愛過ぎる。そもそも双葉の成長を見守り続けるコープ活動だから、コープランクMAXの時は惣治郎のコープ活動と相まって何度見ても感動しちゃうんだよなあ。

その後春とも恋人に。これで女性全員と恋人だー!と一瞬喜んだのだがそうだった、まだ芳澤が残ってた!

 

1周目で達成出来なかった塔のコープもようやくランクMAXに。アワードも無事獲得し、これにてコープ関連は全てクリア出来た。細かいお出かけイベントは未鑑賞のものも多いがやったぞー!

そして塔の最終ペルソナが解禁された事でペルソナ登録率もとうとう100%となった。召喚料も安くたったしやはり気持ちが良いな!

 

隠しボス戦・その1撃破

気付けば12/15まで時間が経過し、期日が迫っているという事で慌ててメメントスへ行く。そこで2週目以降にて戦う事が可能となる隠しボス戦・その1に挑戦した。

ちなみに刈り取るもの撃破前に挑戦した事があったのだが、その時は見事にコテンパンにやられて泣く泣くゲームオーバー画面を観た。だがそこからレベルも上がったり強いペルソナも用意したりと、意気込みは充分で再挑戦。

パーティメンバー

主人公

  • LV:82
  • 近接武器:パラダイスロストR
  • 遠近武器:極・万魔の銃PR
  • 防具:弘誓の鎧R
  • アクセサリー:強欲の指輪(魔法攻撃が2倍になる「社長の心得」スキル付与)

モルガナ

  • LV:82
  • 近接武器:クレイヴソリッシュR
  • 遠近武器:極・スダルサナPR
  • 防具:竜皮のスカーフ
  • アクセサリー:虚飾の指輪(万能属性以外の攻撃を吸収するバリアが張れる「搾取の偽画」スキル付与)

新島真

  • LV:82
  • 近接武器:ゴルディオス
  • 遠近武器:ジャッジエンドLB
  • 防具:極・明星の鎧
  • アクセサリー:強欲の指輪(魔法攻撃が2倍になる「社長の心得」スキル付与)

奥村春

  • LV:81
  • 近接武器:フルールドマルR
  • 遠近武器:極・ヤグルシGB
  • 防具:極・明星の鎧
  • アクセサリー:虚飾の指輪(万能属性以外の攻撃を吸収するバリアが張れる「搾取の偽画」スキル付与)

※12/11にジャズクラブにてランダマイザを習得

戦闘メモ

必ずガブリエルにテルモピュライを掛けさせる。春にもランダマイザを掛けさせればだいたいのダメージが2桁、もしくは回避出来るので、テルモピュライとランダマイザは常に掛かっている状態にしておいた。ダメージ量が半分を切ったらモルガナのメシアライザーかメディアラハンで回復した。

こちらの攻撃は真で社長の心得を主人公に掛け、サタナエルのメギドラオンで攻撃をする。だいたい2000以上のダメージが叩き出せるのでひたすら繰り返した。

後は仲間が状態異常になったりクリティカルダウンを取られない事だけを祈った。

 

9ターンで勝利。

貴重品である二重細工のしおりと、アクセサリーの時短リング&反魂香×20&宝玉輪×5&ソーマ×3&ソウルフード×10&アクセサリーの勝利の祝杯を入手。一番嬉しいのは勝利の祝杯で、勝利の雄たけびという強いスキルが使えるようになる。と言っても2周目以降じゃ主人公1人で戦闘は事足りるし、ペルソナ自体にもセットしているからいらないっちゃいらないのだが嬉しい。3周目では時短リングが助かるんだろうな。

なにより、ベルベットルームの音楽を聴きながら『全ての人の魂を救う者』という最高の賛辞が貰えたのが嬉しい。

それにしてもまさかの双子ルートがあるかも!?なんて!?…そう思って1周目だったら死ぬほど喜んでいただろうな。双子可愛いよー。

 

スポンサーリンク