【P5R】ペルソナ5 ザ・ロイヤル周回プレイログ#004:2周目

【P5R】ペルソナ5 ザ・ロイヤル周回プレイログ#004:2周目

メメントス最深部

束の間の平和な時間。

結婚願望があるかと竜司に問われた時に何となく「ヒミツ」を選んでみたら、その場に居た恋人である真・春・杏・双葉から探るようなリアクションをされて思わず笑ってしまった。何せ9股同時進行中だからな!コープ活動がこういう細かい所にも変化があるということだろうか。面白いなあ。

 

本作のベースとなっている無印と呼ばれる『ペルソナ5』はこのメメントス最深部攻略を以て終わりとなる。1周目では驚きのストーリー展開と感情移入で熱くなっていたので、迷い無く無印のラスボス戦に挑む選択肢を選んだのだが、2周目ではこの時点のバッドエンドを観てみたかったのでラスボスと取引に応じてみた。

隣の美少女から失望した声は聞かされるし、取引後の世界は一見平和に見えるけど、仲間は無事か分からないまま姿は見えないしでやっぱり後味が悪い。仲間を助ける理由もあったし、主人公が下した一つの結論の上の取引だから本当にこれが単純なバッドエンドと言えるかというと疑問だが、でも唯一取引前後の記憶を持っていると思われる主人公にあんなブラックな笑顔見せられたらなんか喜べないや。

 

クリフォトの世界

という訳でちゃんと取引を拒否して仲間を再集結させる。この仲間をまた集めるシーン好きなんだなあ。

ラスボスを倒す。正直愚民の掌クルックルーは胸糞悪いものがあるけど、コープ活動をした皆が応援してくれるのは嬉しい。全員のコープをランクMAXにした甲斐があったってもんだ。

ラストバトルの一発の徹甲弾は恰好良いの一言。直前までチビサタナエル使ってたからサタナエルで始まりサタナエルで終わったラスボス戦だった。ホントはずっと杏のお尻を眺めてたよ。

 

クリスマスイブ

恋人イベントのお楽しみであるクリスマスイブ。1周目は佐倉家で楽しいクリスマスパーティーをしたが、2周目では9股中なので誰にしようか悩んだ。

…のは一瞬で、やっぱり川上だろうと。

実際には直前のセーブデータから全員のクリスマスイベントを観たのだが、最終的に川上を選んでストーリーを進めた。どちらにせよ一人しか選べないし、クリスマスプレゼントもあと8周回しないとコンプリート出来ないし、だったらここはお気に入りの川上しかいない!

年上の余裕を見せようとしつつ失敗しながら無事に楽しいクリスマスを過ごす。べっきぃ出したりしてはしゃぐ川上が可愛かった。

 

3学期

ここから物語は急展開。ついでに録画禁止区域にも突入。1周目でも色々考えさせられ、一応グッドエンディングでクリアした3学期だ。頼むよおおスクショだけでも撮らせてくれよおお!!と記録魔にとって死ぬほど辛い3学期だ。

アイツがどうして戻って来たのか。改めてアイツの生存は主人公が望んだ現実だったと認識する。シドウ・パレス後にそういう選択肢があったし、アイツを嫌いになれないプレイヤーである自分も生きていて欲しいと思っていた訳だしそれが叶えられている。どうやら3学期のアイツについては無印からのファンやプレイヤーから批判の声が上がる程意見が分かれているらしい。でも個人的にはまた会えて素直に嬉しい。ただそれだけだ。だいたいあそこで終わるなんてアイツにとって都合が良過ぎるんだよ。そんなの悔しいじゃないか。まぁ悔しいんだけど。

それにしてもモルガナも統制の神の後にアイツみたいな事にならなくて良かったよな。というかそういう可能性があったのではと思うが本当に良かった。猫モルガナ可愛くて最高!

 

スポンサーリンク