【P5R】ペルソナ5 ザ・ロイヤル周回プレイログ#007:3周目

【P5R】ペルソナ5 ザ・ロイヤル周回プレイログ#007:3周目

3周目プレイ

セーブデータの怪盗マークは周回データの意味だったようだ。周回数が分からないので少々不便かも。

3周目はコープ活動は最低限にとどめ、ステータスアップ等のキャラ強化に力を注ぐつもりで始めた。しかし6月直前まで進めた辺りで淡々と進む毎日に淋しくなってしまい、3周目もコープ活動は全キャラMAXにしつつ、キャラ強化も出来る限り頑張る方針に切り替えてやり直した。

ストーリーもスキップせずについつい見てしまった。どこぞのゲームの主人公が吐くような「興味ないね」的な台詞等、3周目は今までに選んでこなかった選択肢を選んで会話を楽しむ。この作品の魅力は尽きる事が無い。

 

3周目は各種武器・防具・アクセサリーの全収集も目的の一つ。とは言っても修学旅行のアクセサリーが周回をしないと集まらないので結局出来る範囲までしかやれなかった。主人公の装備画面で所持しているアクセを確認していた所、杏の初期装備であるヘアピンが一覧に無いではないか。他キャラの初期装備はしっかりあり杏の物だけが無い。杏の加入前に確認したからなのかと思い、加入時にヘアピンを他アクセに変更してから再度確認してみたがやはり無い。ただし杏の装備画面だと一覧にあるという不思議な現象にあたった。

 

期限切れムービー

2周目で観る事を忘れてしまったカネシロ・パレスとニイジマ・パレスの期限切れムービーを無事に観る。期限切れムービーの中ではカネシロ・パレスが群を抜いてのバッドエンドだった。あぁ、本当にすまん!でもそれでなんで主人公までそうなるのかはちょっと分からない。逆にニイジマ・パレスは一番特徴が無いと言っても良いかもしれない。期限切れムービー前の登校中に仲間がガチギレして来るのがちょっと面白い。

 

また、期限切れムービーとはちょっと違うが、オクムラ・パレスでの時間制限イベントをタイムアウトしてみた。恰好良い音楽を聴きながら10分放置して楽しい宇宙への旅路を観られたから満足。

 

『ペルソナ5』のグッドエンディング

3学期突入へのフラグを立てず、俗に言う無印のグッドエンディングを観る。3学期と共通部分も多いが、ラスボス後の流れや全員集合部分などの流れは違っているし、ラストのムービーは明るくて大団円で、ストーリー的にも綺麗にまとまった最後だと思う。スタッフロールはこちらの方が好きかもしれない。どこまでもスタイリッシュなんだぜ。だからなんでスタッフロールはマイパレスに無いんだ!

無印グッドエンドルートの恋愛イベント用セーブデータも欲しくなっちゃった。セーブデータ枠が足りないのが本当に深刻な悩みと化している。

そういや、あの公安の暴力刑事のお礼参りがしたかったが、アイツは一体どこへ行ってしまったのだろう。メメントスで暴力刑事の改心ミッションがあったら良かったのに。

 

マイパレス

アワードのコンプリート

ずっと残ったままだったトレーニングジム通いを進め、無事にマイパレスのアワードをコンプリートした。3周も時間を掛けてしまったが気持ちが良い!最後に獲得したのは「伝説の成龍」だった。『少林寺木人拳』でも観るか!?ジャッキー・チェンマジで愛してる。

コンプリートの報酬としてアクセサリーの不可視のベール&貴重品の貴人からの書状を入手。特に貴人からの書状はペルソナを無料で引き出せるようになるアイテムなので嬉しい。周回がまた楽になるな。

このゲームを遊び始めた頃は、トロコンこそ目指したもののアワードコンプリートは難しいだろうなと思っていた。でもそれが出来るぐらいハマってしまったし無事に集められて良かった。

アーカイブ

3周目で無印グッドエンドを観た事で全てのアーカイブもコンプリート。全Pメダルを投入し全てのアイテムを購入した。購入は1個1個地道にやらなければならないのが地味に大変だった。でもその甲斐あって壁にイラストが溢れて嬉しい。P5のオープニングはなんでフィギュアスケートなんだろう。

マイパレスをパレスメーカーでデコレーション。意外と自由度が無いのが残念。そしてこのマイパレスを公開出来ないのが淋しいのでスクショで載せてみる。ネットワーク機能の一環で人のパレスに遊びに行けるとかあったら面白かったのに。こちらの会話回収もしなければ。

それにしても平気で何時間も潰せる程のたくさんの資料に感動で打ち震える。飽きない。この作品がいかに愛を込めて作られ、多くの人に愛された結果、このロイヤルという作品とマイパレスが生まれたのだと身に沁みる。

 

ひとまずのクリア

一応これで全部のエンディングも観たし、観たいイベントも観終えたので一応これで一区切りがついた。それでも恋人からのアイテムはまだまだ集まらないし、細かい会話回収等が一部出来ていないのでまだまだ遊べそうだ。1年に1回は遊びたいゲームに出会えて最高に嬉しいし幸せだ。本当にこの作品が大好きだ!!

 

スポンサーリンク