【フェアリス】見習い魔法使いのフェアリースフィア#004

【フェアリス】見習い魔法使いのフェアリースフィア#004

星雲コンテストの報酬交換でメインシナリオを突破!

星雲コンテストは毎週変わる決められたテーマのスフィアを作りランキングを争います。ランキング報酬はランキングのグレード毎に変わり、高いグレードになると妖精等の特別な報酬を得る事が出来ます。

コンテストに参加し始めて2週が経過しました。今のところ最終ランキングはスターズの冠☆3です。今は3週目に突入し、テーマ変更直後に0pt相手に勝ち上がって一瞬だけビーナスの冠になれました。ビーナスの冠を維持してこの週を終えれば妖精が獲得出来るのですが、やっぱり始めたばかりの無課金に維持が出来るはずもなくスターズの冠☆3の定位置に戻りました。一瞬だけでも良い夢を見ました。

コンテストの報酬の全家具を一式入手しました。自分にとって弱い豪華カテゴリを助けてくれる家具セットで本当に助かります。

 

この家具セットのお蔭でずっとつまづいていたメインシナリオ『冒険への道』の5-12「寝る前の祝酒」を無事に突破しました!それ以降は順調に進んではいるのですが、試練に必要な必須家具を作る合成素材が何十個と必要な事が増えて、ひたすらそれを集めるだけの作業ばかりをするようになりました。時々何やってんだろと思います。

第六章以降のシナリオは反語表現っぽい似たような言い回しで長々と文字が続くみたいな事が増えて目が滑るようになってきちゃいました。一応物語の終わりは近いのかな?

 

妖精リスト

今は妖精集めより妖精育成に集中しているので増えていません。ちょっとずつ回してはいるのですが同じ妖精が来たりで新規は1体だけです。

  • ☆3ベニテングタケ(男)…ピックアップ召喚『緑茶色の薔薇ハウス』ガチャ

 

☆5妖精であるイチョウを進化させました。トナカイでもタピオカでもなくイチョウです。自分でもまさかイチョウをこんなに愛でる事になるとは思ってもいませんでした。幼年体イチョウが何故か好きだし、純粋にイチョウが強い。進化させましたがソッコーで幼年体に戻しました。

 

品評会へ出展しました2

初めての品評会は上位64%という散々な結果でした。めげずに次の作品を応募しました。今回のテーマは「温かいお料理」です。なんとなく今開催中のイベント家具を使わせたいのかな?という風に受け取りました。

木のぬくもりで温かみを出しつつ、森の優秀な食材であるきのこを散りばめるという荒業。単純にきのこが大量にあったというだけなんですけど。キッチンスペースとダイニングスペースを隔てる仕切り代わりにオレンジとピンク2色のカーペットを敷き詰めてみました。結局家具をただ並べる事しか出来ないので、センスってもう生まれ持ったもので自分に会得は無理なのかもしれません。とりあえず今回の目標は上位50%です。

投票してみると黄色カラーやカボチャを使っている方が多いので、皆考える事は一緒なのかと思わず笑っちゃいました。

 

アルバム

「飲んだり食べたり」(柴犬×イチョウ)

仲良しでいつもフルーツを食べているイチョウと柴犬。フルーツが妖精の主食なのか、苦手な食べ物を分け合っているようです。

 

最近はルーティンをこなしたらもうやる事が無いという感じになって来ました。イベントもゲーム性は皆無ですし。

現在開催中のイベント『年越せば春隣』に出て来る妖精の黄梅&花露珍の激カワペアと、ゲーム画面のリスト一覧等で見かけるずっこけてる謎の妖精が気になります。いつか手に入ると良いなあ。

 

スポンサーリンク