【ELDEN RING】エルデンリングプレイログ#040

【ELDEN RING】エルデンリングプレイログ#040

王都ローデイル

大通り脇の霞台~王都下層、教会

大通り脇の霞台から見える巨大な槍がある方面へ行ってみる。ローデイル騎士が守りを固めるエリアなので探索をするのも一苦労だ。特に落雷を撃つ槍騎士がキツい。戦技発動から落雷までの時間差があってタイミングが分からないので落雷が全く避けられない。痛い。落ちているアイテムも苦労の割りに有用な物があまり無くて泣ける。

奥へ行くと調香師と獅子という極悪コンビが居た。ただでさえ獅子は火力が高いのに調香師が居ては苦戦するは必死。獅子がしつこく追い掛けて来るので調香師から離しタイマンへ持ち込んで倒した。やっぱり強いなあ。

肝心の巨大な槍には別ルートで行くようだ。アイテムが見えているのに取れないのがもどかしい。

 

ローデイル騎士や調香師がたむろしている東屋から地下へ進む事が出来た。下水道らしき場所に出てしまったのでちょっと警戒するもすぐに普通の開けた場所へ出たのでホッとする。その一安心も忌み潰しの三連叩きつけですぐに帳消しになったけれど。リベンジに成功すると忌み笑いの面を入手した。

見た目は正直好みではないが忌み潰しの攻撃モーションは恰好良くて好きだ。特に旋回斬りは厨二病心をくすぐられる恰好良さ!隙を生じぬ二段構えとはまさにこの事よ!

 

忌み潰しが居た場所の真横には教会があった。そこにはライオネルのシリーズ防具・死衾のドレスがあった。フィアがここでライオネルと同衾したのか?そんな事よりも今作においての『DARK SOULS』シリーズで愛されるカタリナ装備枠とも言える防具を入手してテンションだだ上がり!

さっそく着てみたり、よりタマネギらしさを出すべくかぼちゃ兜を被ったりしてしばらく遊ぶ。尤も装備重量が重過ぎて一切着られないのが悲しい。でも見た目は大好き。いつか装備重量に全振りした脳筋キャラでこれを着てツヴァイヘンダーをブンブンしたいなあ。

 

教会から下は下水道に繋がっている。ネズミやら指やら下水道らしいと言えそうなそうでないような敵がわんさか配置されている。下水道は往々にして病気や毒が蔓延しているような酷い場所へ続いている事が多いのだが、さすがに王都だからかそんな事は無くそのまま王都内へ戻る事が出来た。

巨大な飛竜のミイラが横たわっている場所へ出た。幻影がここを飛び越えて進んでいるのを見て、この先にまだ道が続いている事が分かったので行ってみる。いつこのミイラ飛竜が動き出すのかとドキドキしながら進んでいたのだが、完全に朽ちているようでそんな事にはならなかった。無事に王都西城壁の祝福へ到着。

 

忌み捨ての地下

まだ探索不足だったので引き返す。ミイラ飛竜の真下に居るスカラベを倒して戦灰「落雷」を入手。おぉ!これで自分もあの厭らしい落雷を撃てるぞ!!

その近くにメッセージがあり、はしごが掛かっている井戸を発見。BGMも一変したしこれは絶対危険な場所に繋がってるに違いない。その予想はドォーンと鳴り響きながら出た「忌み捨ての地下」というエリア名を見て確信に変わった。そうだよな、何も無い訳ないよなあ。

少し進むとすぐに広い場所へ到着。梁の上にある貴重品アイテムはどうやったら取れるのだろう。その真下には忌み子が大量配置されていて軽く地獄そうだった、というか実際やられてしまったので祝福だけ灯して王都攻略に戻る事にした。

 

王都ローデイル

王都下層、教会~王都西城壁

坩堝の騎士が居た建物の正面にある昇降機から下へ降りる。元住宅街らしき場所で通常の道と屋根上の2ルートを探索する。ここで大量に出て来る腐敗人が堅くて倒すのに時間が掛かる。このエリアは下水道と教会へ繋がっていた。行き止まりが無く見た範囲でダンジョンがちゃんと繋がっているという作りはやはりテンションが上がる。

いかにもボス級の敵が出てきそうな広場があったのでしっかり準備をしてから入る。出て来たのは爛れた樹霊だったので余裕かと思ったが、HPが今までとは桁違いに多いし無駄に広場が広いので倒すのに時間が掛かった。倒すと黄金の種子を入手。

王都ローデイルに入ってから火力不足を強く感じる。だが都度武器強化はしているので、単純にレベルが足りていないか、若しくは君主軍の直剣が弱いか。もしかしてその両方??

 

ステータス

プレイ時間
レベル:55 生35/精20/持20/筋20/技14/知9/信9/神秘7
死亡回数(総死亡回数) 2(258)

 

スポンサーリンク