【ELDEN RING】エルデンリングプレイログ#043

【ELDEN RING】エルデンリングプレイログ#043

王都ローデイル~王都外郭

王都東城壁~東アルターの神授塔

当初の目標であった黄金樹までやっと辿り着いたのに結果が残念なものだったので少々感傷的になってしまった。我ながらちょっと気持ち悪い。

と反省しつつ、次はどうするかと思えば祝福で休むとメリナが現れ黄金樹の棘を燃やそうと提案される。次の目的は雪深い巨人たちの山嶺。その山頂にある滅びの火を使えば燃やせるらしい。メリナからロルドの割符を貰った。フロムって巨人と雪山がやたら好きな気がする。

黄金樹を燃やすという行為は大罪らしいのだが、指読みエンヤが「自分が正しいと思うことを、やればいいさね」と応援してくれて素直に嬉しく思った。だが同時に贄という不穏な言葉を耳にして不安になる。まぁ、想像はついてしまう。二本指の無能っぷりに関してはノーコメント!

 

新エリアの巨人の山嶺を目指す前に既存エリアでのやり残しを少しでも消化しようと各地を回る事にする。

まずはモーゴットの大ルーンの力を取り戻しに行く。王都ローデイルの東側にある大扉から先へ進み東アルターの神授塔を目指す。

獅子の混種を含む混種と調香師の集団に囲まれてヒイヒイ言わされる。面倒だったのでオレグを喚び出して突破。1つ目の昇降機で上がった先で炎竜印のタリスマン+1を入手。近くに居た超巨大スカラベにはびっくりした。

メッセージを頼りに2つ目の昇降機を降りて禁域の祝福を開放してから神授塔へ向かい、その途中でボス戦へ。

 

ボス:忌み双子×2

急に周辺が真っ暗闇になって驚いた。本当に真っ暗なので平衡感覚が無くなり、いつ落ちて死ぬかとビビっていると2本のHPバーが出て大刀を持つ忌み子と斧を持つ忌み子が登場。雑魚敵として出て来る忌み子となんら変わらないのに、斧を持つ忌み子は斧に出血のエンチャントがされているせいでうっすら赤いのが不気味さを増してなんか怖い。

あっちが2体ならこっちもとオレグを召喚。乱戦になるとなんだかんだで強い忌み子は厄介なので、1対1に持ち込んでオレグが生きている間にまずは斧持ちを先に始末。残すは大刀の忌み子だが怨念攻撃に地味に苦労する。怨念攻撃は基本的に走れば避けられるのだが近距離で出されるとやっぱり喰らってしまう。すかさず背後に回ればケツ掘り放題なのでありがたいっちゃありがたいのだがそこは腕の無さで倒すのに時間が掛かった。それでも初戦で勝利。

忌み潰しのロロを入手。

 

東アルターの神授塔でモーゴットの大ルーンの力を取り戻す。ここまでやってゴドリックの大ルーンに続いてようやく2つ目の大ルーンである。HP上昇より全体能力が上がるゴドリックの方が使い勝手は良さそうなのだがどうだろうか。

2つの大ルーンを見てみるとエルデンリングの象徴である完全体のルーンが正に砕けた形になっている事が分かる。全ての大ルーンを集めたらさぞ素晴らしいルーンとなり、それを装備した主人公は完全無欠のスーパーマンになれるんじゃないだろうか。「強くてニューゲーム」が始まったらそれはそれで面白そう。

 

ストームヴィル城

城壁の塔にある動かせない大昇降機の起動がまだ未達だったので行ってみる。塔周辺をメッセージを確認しつつウロウロ。爆弾樽を投げる忌々しい嵐鷹が居るエリアでようやく下へ降りる道を発見。こんなの注意力無い自分には無理!メッセージ無かったら気づけない!

アイテムを回収しつつ一番下まで降りる。途中で着地した床が崩れた時は死んだと思った。そこに居たスカラベを倒して戦灰「嵐の襲撃」を入手。

その時視界の端に恐ろしい物を見た。なんでこんな所に坩堝の騎士が居るんだよ?!こんな所に居て良い奴じゃねーだろ!!そうは言っても序盤で会う坩堝の騎士なら能力はそれ程高くないかもしれない、と試しに挑んでみた。確かにダメージは多少なり与えられるもののこちらも瀕死になるぐらいの攻撃力の高さ。やっぱりこいつこんな所に居ちゃ駄目だろ!!尻尾やめろ尻尾!!真面目に戦ってはいけない、と大昇降機の部屋までご案内。あとはタイミングを見て昇降機を起動して落下死してもらった。マジ昇降機愛してる!!

祈祷「坩堝の諸相・角」を入手。なんだこの祈祷は…。坩堝の騎士専用の技じゃなかったのか。主人公が使うには少々奇抜過ぎやしないかい。

 

魔術学院レアルカリア

入手出来なくてずっと気になっていた屋根の上のアイテムの回収方法を探るべく、再びのレアルカリアへ行ってみる。これで分からなかったらもう諦めよう。

学び舎の一室の外へ出てみるとイリス教会から移動して来たトープスがそこに居た。トープスの鈴玉・学院の輝石杖・戦技「トープスの力場」を入手。学院の輝石鍵を渡さない方が良かったのか、それとも心願成就して彼は満足だったのか。「トープスの力場」のテキストが本当であればこれで良かったのかもな。トープス好きだったなあ。ゆっくり休んでくれ。

 

学び舎の一室から討論室へ向かう途中で隠し扉を発見。以前来た時にはメッセージも無かった気がするし全く気づかなかった。魔術「ほうき星」と魔術師球のタリスマンを入手。残念ながらここはこれで終わり。

カーリア騎士、ムーンクラムが居た場所から柵を乗り越えて鉄球が落ちる建物へと渡る。ここもどうして以前は気づけなかったのか。探索不足っぷりがなかなか酷い。はしごを登ると魔術師とかぼちゃ兜の狂兵の見事な連携コンボに瀕死まで追いやられる。あまりにもウザかったのではしごまでかぼちゃを誘導して落として分離する。あとは魔術師を処理して宝箱を漁り輝石スカラベを入手した。ここもこれで終わりだった。

 

本来の目的である屋根の上のアイテムへの道を探る。他に道は無いように思えたので裸になって身軽になってから屋根を飛んで渡る事にした。何度も届かずに落下死したのでやっぱり駄目なのかと諦めかけた所でやっと飛び移る事が出来た。ダッシュジャンプの届く範囲のギリギリだったのではと思う。こんな所でそんなにシビアにする必要あったのか?

だがこれで気持ち良くレアルカリアを後に出来ると嬉々としてアイテムを回収する。しかしそこにはステータスが足りなくて使えない月輪の弩、輝くカニを倒すと入手出来るラズリの輝石頭があるぐらいで、脳筋よりの身から見て他に目ぼしい物が無くてちょっと泣けた。魔術学院だから仕方がないが弩なんて一点物なのに伝説の武器でも無いんだもんな。でもブーたれつつもスッキリ出来たのでそれで良し!

 

ステータス

プレイ時間
レベル:55 生35/精20/持20/筋20/技14/知9/信9/神秘7
死亡回数(総死亡回数) 6(268)

 

スポンサーリンク