【ELDEN RING】エルデンリングプレイログ#044

【ELDEN RING】エルデンリングプレイログ#044

王都外郭

アウレーザの副墓

アウレーザの副墓はアウレーザの英雄墓の横にある地下墓だ。以前英雄墓に来た時に実は見つけていたのだが攻略していなかった。英雄墓は無理でも副墓ならなんとかなるかもしれないと攻略スタート。

副墓に出現する敵のほとんどがお馴染みの壺達だ。しかも自爆するタイプでこれが当たるとまあ痛い。可愛いし強くないと油断していると普通に死ぬので慎重に進む。また、転送罠が各所に配置されており罠を使って先へ進まなければならない。マップをわざと似た造りにしているせいもあって今自分がどこに居るのか一瞬分からなくなる事があって少々苦労した。まだマップが小さいのでどうにかレバーを起動してボス戦へ。

 

ボス:墓守闘士

またお前か!墓守だから当たり前なのか??今回は壺4体ぐらいがお供についている。墓守闘士をオレグに惹きつけてもらっている間に壺を倒し、その後墓守闘士を一方的に倒して初戦で勝利。

特攻野郎たちの遺灰を入手。あの壺特攻野郎って言うのか!召喚にはHP消費が条件なのもらしいし、生き様を見せたいなんて可愛さがより増した。この遺灰何でも無い時に使いたいなあ。遺灰の使える場所増えないかなあ。

 

英雄墓?そんなもんは知らん!

 

各地の封牢巡り

主なき猟犬の封牢

次は現時点で発見している封牢を一気に攻略する。まずはリムグレイブにある封牢へ。初めての封牢なのでどんな感じかドキドキしながら入ると専用フィールドに放り込まれた。最初は自由に動き回れるし特に何も無い。だが入って目の前にある暗い亀裂みたいなのに近づくとボス戦が始まる。どうやらこれが封牢の共通の仕様のようだ。

 

ボス:猟犬騎士ダリウィル

かつてブライヴが裏切り者としてその名を挙げていたダリウィルがボスだった。既に何度か戦っている猟犬騎士と特に変わった点は見受けられない。しかも封牢のボスの強さは一応ストーリー進行に合わせているようで、最初のエリアの封牢ボスだけあって一方的に倒せてしまった。初戦で勝利。だが序盤で挑んでいたら絶対苦労してたに違いない。

猟犬の長牙を入手。

 

ダリウィルを倒した事をブライヴに報告をしたいが、今ブライヴが居るのは赤獅子城の広間。イベントが既に発生している扱いなのか報告する事が叶わなかった。ラダーンを倒さない事にはブライヴ関連のイベントは進まなさそうだな。

嵐丘の封牢

次は嵐の丘にある封牢を攻略する。リムグレイブの封牢が簡単だったので余裕をぶっこいていたら出て来たボスを見て焦った。

 

ボス:坩堝の騎士

お前らアホみたいに強いのにどこにでも居すぎだって!!と本気でイラついたぐらい会いたくない坩堝の騎士がボスだった。強さとしては同じエリアのストームヴィル城に居た騎士と同じくらいだろうか。こちらの攻撃は結構入るから問題なく倒せるのだが、苦手意識が強過ぎて逃げ腰だったのでちょっと時間が掛かった。こいつらの地揺らしが本当に苦手だ。初戦で勝利して思うのは、やっぱりこんな序盤に居て良い敵じゃないという事だった。

祈祷「坩堝の諸相・尾」を入手。

 

啜り泣きの封牢

次は啜り泣きの半島にある封牢を攻略する。

 

ボス:ザミュエルの古英雄

アルター高原にある貴き者たちの英雄墓で戦ったボスだ。初出はこちらだったのか。

この頃にはボスが出現してからこちらを認知し攻撃を開始するまでは無防備である事が分かっていたので、無防備状態の間にガンガン攻撃ラッシュを掛けるようにした。HPのほぼ3分の1はこの時点で削れるのでやらない手はない。そのまま残りのHPもサクッと削って初戦で勝利。どうも嵐の丘より啜り泣きエリアの方が簡単な気がする。やはりリムグレイブ到着後は啜り泣きの半島攻略が正規ルートなのかもしれない。

タリスマンのラダゴンの刻印を入手。

 

盗人の封牢

次は湖のリエーニエの封牢を攻略する。このエリアは封牢が複数あるのでまずは盗人の封牢から行く。

 

ボス:火を盗んだアダン

ようやく初めてのボスと遭遇出来た。しかも固有名詞有りだ。それだけでちょっと嬉しい。見た目もダサさを隠しきれない装いで武器はモーニングスター?を所持するという癖が強い出で立ち。爆発後にしばらく炎上するという効果のある火の玉を空中に出現させるという術の使い手でもあった。『DARK SOULS3』の浮かぶ混沌を思い出した。

殺意が高く回復瓶も1本使用するので封牢ボスというより敵対NPCと同じ扱いのようだ。その点倒すのは楽というもので、直剣の突き攻撃オンリーで倒せる。モニスタの両手持ち攻撃が地味に痛かったが初戦で勝利。

祈祷「悪神の火」を入手。アダンの使っていた術だ。どこから盗んで来たのだろう。

 

カッコウの封牢

引き続き湖のリエーニエの封牢を攻略する。

 

ボス:カーリア騎士、ボルス

リエーニエ各地で出会う魔術騎士タイプの巨人がボスだ。一応固有名詞は付いているがそれだけで通常個体と変更点は無い。足元に張り付いてローリングで回避しつつザクザク足を斬るだけで初戦で勝利。

魔術「巨剣陣」を入手。

 

王家墓地の封牢

湖のリエーニエの最後の封牢を攻略する。こちらは湖のリエーニエの中でもカーリアの城館付近にある。

 

ボス:石肌の白王

このボスは啜り泣きの半島で雑魚敵として出会った事があるし、王都外郭の封印された坑道で戦った黒王の白バージョンだった。黒王と同様に長剣と重力系の術を多用するのが特徴だ。しかし残念ながらド派手魔術に当たる事も白王の攻撃を喰らう事もなくノーダメで初戦で勝利。周囲に大量にある「雑魚とはな」のメッセージが切ない。

魔術「メテオライト」を入手。

 

黄金の一族の封牢

次はアルター高原にある封牢を攻略する。目的の封牢へはデクタスの大昇降機の裏側から崖沿いを降りれば辿り着ける。最初は道が分からなくて結構ウロウロしてしまった。

 

ボス:接ぎ木のゴドフロア

新しいゴドなんとかさんとかモーなんとかさんが増えた!しかも強い!今までの封牢ボスとは比べ物にならない。

ベースは接ぎ木のゴドリックで二本の斧を匠に使い分けて攻撃をして来る。また、嵐の旋風技からの叩きつけ、地砕き等ゴドリックも使用していた技を使う。ディレイも多くの技で掛けてくるので本当に戦い辛い。深追いしないように注意して無理をせずガード主体で戦った。相手の攻撃終わりにチマチマ削ってなんとか初戦で勝利。回復瓶9本も使っちゃった。

伝説のタリスマンであるゴッドフレイの肖像を入手。

 

ステータス

プレイ時間
レベル:55 生35/精20/持20/筋20/技14/知9/信9/神秘7
死亡回数(総死亡回数) 0(268)

 

スポンサーリンク