【ELDEN RING】エルデンリングプレイログ#046

【ELDEN RING】エルデンリングプレイログ#046

火山館

火山館

次は火山館へ行く。長らくタニスからの誘いをスルーしていた訳だが、火山館の一員にならなければ火山館の攻略が出来ないのでとうとう誘いを受けた。話を聞く限りではタニスはライカードを止めて欲しい感じだし、ライカードを倒しても依頼は遂行出来ると踏んで火山館の攻略をスタート。

これが大きな過ちである事も知らずに。

火山館の一員になった事で開けられなかった扉が一斉に開放された。客室で侵入アイテムの背律の指と、侵入して倒すべき相手が記載された火山館からの手紙を入手。客室内にはラーヤ、ベルナールと、更にラニアをやられて復讐を誓っていた筈のディアロスがちゃっかり一員になっていた。お前、それで良いのか?!しかもタニスの分かりやすい口車に乗せられている。こいつはもう駄目なのかもしれない。

最初の依頼は古騎士、イシュトバーンの討伐だった。ええー、共闘したイシュトバーンの事やりたくないんだけどなあ。どうしたものか。ひとまず先に火山館攻略を進めてみるか。

 

牢街教会~迎賓館

館内をざっと見回る。客室にある隠し扉を開けて進み製法書や堕落調香師、カルマーンの遺灰といったアイテムを回収していく。猟犬騎士が居た場所の先は祝福があり、そこから本格的に攻略が始まった。

火山というだけあって溶岩の海が広がるマップに、道中にはアイアンメイデンや犬等のお馴染みのメンツから、初めて見る蛇人が居た。蛇人は地味に攻撃力が強いけどニョロニョロと伸びたり可愛い顔をしていたりとマスコット感があってなんだか好きだ。

屋根の上を渡り歩いたり建物間の小路を進んだりしながら行く。毒壺攻撃がなかなかにウザい。忌み潰しが居る中央広場ではオレグを召喚して楽をさせてもらった。小路の先には崩れた橋のがあり、その下にはたくさんの特攻野郎たちが居た。いちいち相手をするのも面倒なので隠密しながらアイテムだけを回収。崩れた橋の上のアイテムは屋根の上から降りれば回収出来た。調整をミスって2回ぐらい死んだけど。苦労して取ったアイテムは石剣の鍵。もうちょっと良い物だと期待していたのに!意外とこのパターンが多いのが悲しい。

 

教会から真っ直ぐ進むとインプ像の封印があったので解除をする。中央に鎮座するアイアンメイデンをオレグと一緒に倒し、タリスマンの緋琥珀のメダリオン+1を入手。

更に隣の大きな迎賓館へと進む。中には拘束具で固定されたしろがね人がたくさん居る。居るだけなら良いが、突然降って来たりバタバタと動き出したりワーワー叫びだしたりするので本当に心臓に悪い。更には這いずりながら襲って来る黒頭巾のしろがね人も居てビビる。ここへ来てホラーゲーム化するの止めてくれええ!!ホラー無理なんですぅうう!!祝福を見つけた時は心から安堵した。

 

迎賓館の屋根から降りられる隠し部屋でしろがねの覆面を入手。しろがね人になりきれるつぶらな瞳が可愛い覆面で、ブライヴなりきり装備である黒狼の仮面とどちらを使おうか本気で悩む。今は騎士系鎧ばかり着ているから黒狼がやっぱり似合うかな。コスプレなんかもいつかしてみたい。

 

迎賓館~地の底の責問所

迎賓館からはしごを降りて崩れた住宅街の一角を進む。昇降機が数基ある場所に到着。上へ行くか下へ行くかの二択だったがまずは下へ。やたら何も無い開けたエリアがあったので嫌な予感がしていたら案の定溶岩土竜が出て来た。ゲルミア火山ではスルーしてしまったがここはオレグを召喚してしっかり倒す。この土竜はダッシュをせずその場で叩きつけといった攻撃だけしてくれたので楽に戦えた。これで溶岩内に引きこもりされたらどうしようかと思った。

 

下のエリアでアイテムを回収し終えたら昇降機で上へ。崩れた床にある遺体近くに「抜け道の時間だ」というメッセージがある。下を覗き込んでみたら確かに飛び降りられる場所があった。しっかり虹色石を使って安全を確認してから下へどんどん降りて行く。溶岩沼や洞窟を抜けると責問所なる場所に辿り着いた。

崩れた柱を足場に更に進んでみるとバレバレの落下穴がある。行きたくないがそこしか道は無いので勇気を出して降りた。洞窟苔の花芽がたくさんあるちょっとした広い空間があり近くにボス部屋があった。落下と同時にボス戦が始まらないだけありがたいと思う。

 

ボス:人さらいの乙女人形:車輪&人さらいの乙女人形:振り子鎌

アイアンメイデンこと人さらいの乙女人形2体がボスだった。人さらいどころか人殺しじゃないすかー!!苦手な乙女人形がボスで大いに動揺する。しかもその間にも猛ダッシュで近づいてくる乙女人形。本当に嫌だ。

まずはダッシュで右側へ逃げて攻撃を避けてからオレグを召喚。個人的に戦いやすい振り子鎌から先に倒す作戦に出る。うまくヘイトを分散させられれば良いのだが、色々気を取られているとついつい掴み攻撃を喰らってしまう。だって車輪音が背後から近づいてくるんだから仕方ないじゃないか!決して掴まれないオレグが羨ましい。振り子鎌を倒したらあとはオレグの活躍を見る。掴み攻撃を仕掛けた乙女人形の本体に戦技でエグい大ダメージを与えていて惚れ惚れした。本当にオレグ愛してる。初戦で勝利。

責問燭台を入手。

 

洞窟から抜けて出たらそこはゲルミア火山だった。ちょうどウィンダムの廃墟近く、煮え立ち川の始点祝福の真上だった。こんな風に繋がるとは思っていなかったから改めてオープンワールドのゲームをやっているんだとちょっと感動した。夜の雰囲気好きだなあ。

 

ステータス

プレイ時間 98:07:17
レベル:55 生35/精20/持20/筋20/技14/知9/信9/神秘7
死亡回数(総死亡回数) 3(271)

 

スポンサーリンク